柔らかモツ煮らーめんガーリックパンチver.@自作ラーメン

DSC05854.jpg
この前
小山市のまつせいでもつ煮らーめんを食べましたが、これは面白いねぇ~と思った。


なので今回はもつ煮ラーメンを作ってみようと思った次第で
自分流にアレンジしてラーメンらしいパンチのある一杯を目指してみます。
IMG_2304.jpg
豚の白もつにニンニク、昆布をぶっこんで玉ねぎ野菜等で煮込みます。
普通は下処理して臭みを消すのですが、自分は消さないで行きます。
臭みも旨味のうち・・なんてね。。


いつもの手抜き炊飯器調理で90℃10H
IMG_2305.jpg
写真無いけど
煮干魚介スープも別途作っておきました。


味噌ダレ
IMG_2307.jpg
今回は生みそ。
非加熱でそのまま詰めただけで、酵母が生きていると書いてあるこの味噌を使ってみる。
本当か?どうかは分からんが、記載を信じるしかない。


IMG_2309.jpg
これにもニンニク、玉ねぎを使い。飴色にして
酒、みりん等で仕上げる。

IMG_2310.jpg
隠し味に粉末昆布、しいたけ粉末、魚粉、カシューナッツ粉末、あさり粉末、ガラムマサラ等を使用しています。


麺は前回の麺
IMG_2303.jpg
麺ノ鄙歌です。


即席ラー油を作ります。
IMG_2311.jpg
鷹の爪を挽いて、これにもニンニクを加えて香味油とします。

仕込み完


調理
IMG_2312_20170319090028922.jpg
スープと味噌ダレ、煮込んで後から魚介スープを加える。
龍上海を少々ヒントにしてる。
一緒に煮込んだニンジン入れとけば良かったと後悔・・


IMG_2313_20170319090029631.jpg
ラー油をどんぶり入れておき
鷹の爪と大蒜のカスはそのままトッピングにする。食べるラー油的な?



柔らかモツ煮らーめん ガーリックパンチ。
DSC05854.jpg
辛さは激辛にしはしてないのでバランス型
ニンニクのパンチでインパクトを・・
その中にも風味を含め、微かな複雑さを狙った一杯。


DSC05863.jpg
モツは噛まなくても飲めるぐらい柔い。



DSC05862.jpg
麺はこの前の記事で・・


濃厚そうに見えるが決して濃厚ではない。
辛みに痺れなども共存させてもっと複雑にした方が面白そう。
まだまだ太鼓判は押せないが、ブラッシュアップすれば結構イケそうな一品ですな。









関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術