古民家Ramen志庵@常総市 完全無添加(無化調)のラーメン店 志庵Ramen

DSC05511.jpg
ふーむ・・・

見ての通り出ましたね・・
この系統・・

自分の様なクソマニアはワクワクしちゃうような立地。


この地に
自分が気になるラーメン屋あるので行ってみました。


古民家Ramen志庵
DSC05514.jpg
完全に民家ですね・・
古き良き時代の昭和を思い出します。


DSC05515.jpg
勿論自分がわざわざ来たのには理由があります。


では入ってみましょう。




黒板
DSC05516.jpg
玄関で靴を脱いで上がります。


DSC05524.jpg
縁側があるこの内観。
イイですね~


DSC05525.jpg
そしてこのレトロなTV凄いな!
チャンネルは地デジの関係で使えるのかどうか分かりませんが、味があります。


メニュー
DSC05526.jpg
何となくわかりますね?
全部無添加のラーメンなんですね。



拘り
DSC05519.jpg
良くあるなんちゃって無添加じゃないですね~
これはガチな無添加・・
完全無添加の店なんですね。
なので当然無化調です。


DSC05522.jpg
自分の個人のブログまでに留めさせて頂きます。



DSC05527.jpg
どれにするか迷いますが


志庵Ramen
DSC05528.jpg
お盆と共にステンレスのようなどんぶりで登場です。
ヴィーガンラーメンもありますが、違いはチャーシューのようです。
当然チャーシューは動物ですからね。

DSC05530.jpg
なますのような大根とニンジンの刻みのトッピング。
潔くネギすらも載せてない。


DSC05535.jpg
透明なスープは表層にやや香味油が浮き
野菜とシイタケ、昆布で採った出汁のようですが
普通はラーメンらしさを失うと思われますが、きちんとラーメンになってます。
醤油は一体化しており、マイルド。
凄いのは動物系を使ってないのに
ラーメンらしい濃度と旨みのバランスを持ってる。


独自のルートで春よ恋一等粉無(減)農薬を使用している麺。
DSC05539.jpg
思った以上に黄色味を帯びた
なんとも滑らかさと芯のもちもち感を合わせ持った秀逸な麺。


チャーシュー
DSC05529.jpg
ローズポークを使用したチャーシューのようで
柔らかで味付けも控えめで良い。


完食!
DSC05540.jpg
ご馳走様でした。


無化調ラーメンの店は増えて来てますが、その先の完全無添加のラーメン店。
自分はガチなのは初めて見ました。勉強になりました。
これで開業するんだから逝っちゃってますね。
でも、そんな逝っちゃってる存在も自分は嫌いじゃ無い。
だって個性があって面白いじゃん。

でもこれで訪れる人が笑顔になりますかね?
DSC05512.jpg


古民家Ramen志庵
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術