中華そば つけそば 浜屋@利根町 濃厚和風中華そば

DSC05174_20170216194609978.jpg
茨城県の利根町にある
中華そば浜屋に来てみました。

かなり南下したのでもうすぐ千葉じゃねぇの?
って感じで到着。

あまり知名度はないかも知れませんが
わざわざここまで来たのにはそれなりに理由がある。

DSC05196_201702161946286eb.jpg
自家製麺の文字が見えますね~
自家製麺 浜屋

そしてライトがピカッと青く光ってますね~

まるで
まぼろし~~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

↑それは浜屋じゃなくてカマや!Σ(゚д゚|||)







早速入店して
券売機
DSC05176.jpg
濃厚魚介のまたおまでしょうか?

迷って
やはりメインの濃厚系のラーメンと言うことで
濃厚和風中華そばを・・

そして麺の増量が安い!
さすが自家製麺。
特盛もポチッと
ちなみに特盛は中華そばで320g
つけめんで400gです。


カウンターへ
DSC05179.jpg
店内はカウンターとテーブルの半々ぐらいのレイアウト。


製麺機
DSC05180_201702162105481fd.jpg
立派な製麺機がありました。


拘り
DSC05178.jpg
スープは化学知調味料を頼らず業務スープも使用してない無化調。
わざわざ来た理由はコレです。



濃厚和風中華そば
DSC05185.jpg
サバ節の風味と共に濃厚そうな一杯が登場です。
これは美味いの確定すね。


DSC05188.jpg
やや繊維質が残るコラーゲンがたっぷりのドロッとした濃度のあるスープに魚介系の旨味。
濃厚なのですが、口当たりが良く、奥行がさらっとしていてスープが飲みやすくなっている。
野菜が効いてるのかな?
そして後口に黒蜜のような?品のある甘みを感じました。
チャーシュータレの甘みかな?
ナンプラーを隠しに使ってるみたいだけど勿論分からん・・汗
うん、旨いね!


チャーシュー
DSC05181_20170216194618b5b.jpg
チャーシューは甘めで柔らか。


自家製麺
DSC05191_201702161946245d2.jpg
加水率が高めのやや平ぎみの中太ストレート麺。
濃厚なので相性が良いです。
普通なら320gとなると途中で飽きてくるものですが
むしろ後半に連れ加速する味わい。



ライス
DSC05192_20170216194625aeb.jpg


完食!
DSC05195_20170216194626c4e.jpg
ご馳走様でした!


やはり無化調は面白い。久々にわくわくする一杯でした。
そして、何気にこの店は千葉の我孫子、都内の西新井、五反田にも展開してるみたいなんですよね。
無化調で多店舗展開って自分は初めて見みました。
ってか出来るんですね・・
当然ですが、自分はまだまだ知らない事だらけですなぁ

DSC05173.jpg



関連ランキング:ラーメン | 布佐駅木下駅


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術