濃厚鶏々白湯麺@自作ラーメン

DSC04773.jpg
最近忙しいので
手間があまりかからない
ちゃちゃっと出来る濃厚なラーメン。

やたら鶏鶏満載なラーメンを作ってみます。

意外と特殊な作り方かも知れません。


やはり自分は自作なんですよね。
忙しいからと言ってやらなければ多分もう辞めることになる。
もはやメガネと一緒で顔の一部なのだよ・・


↑それは生活の一部じゃ・・( 一一)






チャーシューから
IMG_2037.jpg
鶏ムネ肉と鶏レバー

ムネ肉をクレージーソルトで塗す。
レバーは醤油、みりん、酒。ニンニク、ショウガで漬け込み


そして
IMG_2035.jpg
正月で残った昆布を使用して良いみたいなので
これも醤油にぶっこみます。
もちろん全部使う訳ではない・・


漬け込みます。
IMG_2039_20170122110116a65.jpg
そのまま真空パックして低温調理。

63℃3H

スープ作り
IMG_2033.jpg
スープの材料
鶏ガラ、鶏皮、もみじ、レバー、生卵


IMG_2034.jpg
うぇーい(・Д・)ノ



醤油タレ
IMG_2040.jpg
低温調理が終わったら肉達の残り汁を
そのまま醤油タレに・・
昆布で旨味補強してるのでカドが取れてる。
沸騰させて灰汁を取り、塩を振って塩分調整。
塩分濃度計を持ってるからね・・
無い人は味見するしか無いねぇ・・( 一一)


スープを濾して
IMG_2042.jpg
生卵を投入して撹拌。
鶏鶏しくなる。。



IMG_2041.jpg
新たな小麦蛋白グルテンを入手しました。
と言ってもホームベーカリーなどで使われるグルテンで
グルテンの質は意外と重要。
何気に結構匂いがキツイのや色味が悪い事が多い。
だからと言って内麦の小麦蛋白は高くて使えない。

GOPAN用とか書いてあるが、気にしない・・笑

Zの時から未知の可能性を持ち
後の主人公と思わせておいて、結局セル戦の時だけ活躍して
その後、親父に主人公の座を奪われた。


↑それは悟飯だろが!Σ(゚д゚|||)



IMG_2045.jpg
配合は加水率36%
麺無双傾奇者。全粒粉3%
5:5。
グルテンで補強。
2×1.5mm。


最近は無理に加水率や形状で
スープに合わせようと思わない方が
良い様な気がしてる・・

どっちかと言うと加水率や太さが
どうのこうのよりも粉の持つ、主張で合わせるようなイメージ。



濃厚鶏々白湯麺
DSC04773.jpg
鶏鶏なラーメン。
濃厚な鶏感でちょっとドロドロし過ぎたかも・・
鶏感が強くややクドク感じるかも知れない。


DSC04775_20170122110106082.jpg
低温調理のレバーとムネ肉をトッピングに・・
レバーは好き嫌いが別れるね。


DSC04776_201701221101071d3.jpg
ゆるやかながらもっちりとした食感。
スープにも負けない存在感。


Brixはそのままに
もうちょいドロドロを無くした方が好みですな・・
要は濃厚じゃない方が良くなって来てるのか・・( 一一)
麺はこんなもんかな~
でもレバーと、生卵を使うのは面白いと思うなぁ~
関連記事