苦手な味噌にチャレンジ!

前回の続きです

豚骨スープを若干焦がしてしまったのですが捨てるのは勿体ない。

なので懐の深い味噌を作ってみます。

豚骨スープに海老スープを加えてみます。
海老の風味も自分的には要らないと思う方ですが、味噌なら受け止められるはず・・・


豚骨スープは
こちら

海老スープは
こちら


味噌はまだ慣れてないのですが、一番ごまかしが効くのも周知の通りでしょう。

なのでなるべく家庭にある調味料を使いました。
というより家にあった物。

しかし、味噌汁にはなってはイケませんからね・・・
たまに食堂などで味噌汁のようなラーメンに出くわす事もありますがね・・
とりあえずそこから脱することができればOK!
昔からある味噌って感じで♪

味噌ダレ材料
IMG_1825.jpg
赤味噌
白味噌
白だし
みりん

白ワイン
三温糖
にしました。
赤味噌と白味噌は5:5。


冷蔵庫にあった
もやしと豚ひき肉
IMG_0137.jpg
ニンニクで炒めて豆板醤だけで味付ただけですが・・・
本来ならここにスープと味噌ダレをブチ込んで熱々に仕上げるのですが
その作り方は何となく違和感が・・・


味噌ダレが溶けにくいのでそういう作り方になるのだろうが、
家庭の場合、火口が2つなので麺茹でに一箇所、炒め物一箇所。
スープは?
家庭だと火力が弱いので、スープとタレを入れても、野菜が煮野菜のような感じになってしまうのでは?
と思うんですよね・・・
強い火力で、中華鍋でサッと炒めてみたいもんです・・・
これはIHの欠点だったりもします・・・

まあ、方法はあるでしょうけど今回は面倒臭さが勝ち
後から野菜炒めをのせる方向に・・・


海老味噌ラーメン
IMG_0141_20121028214510.jpg
トッピングはもやしと挽肉だけです。
寂しい気もしますが、ある意味味噌ラーメンはこれで十分な気もします。


スープ
IMG_0152.jpg
赤味噌と白味噌5:5ですが、明らかに色的には赤が強く出てますね。
でも食べてみると結構旨い!
味噌汁は明らかに脱してます。
海老の風味も鼻腔を抜けていきます。
味噌のとろみも相まって結構濃厚なスープになりました。


中太麺
IMG_0146_20121028214510.jpg
麺については触れていませんでしたが、写真を撮ってなかったからです。

春よ恋
デュラムセモリナ
キタノカオリ
みのりの丘
天外天塩
全卵
加水率42%
ボーメ5

色素系を使わず黄色い麺を目指した結果こうなりました。

湯気でレンズが・・

今回は寝かせず使用しました。
デュラムセモリナの特徴がでてかなり
ゴワゴワした麺になりました。
ちょっと行き過ぎてる感があるので
もうちょっと調整が必要のようです。



折角なのでもう一品


こちらは現代風に



海老辛味噌つけめん
IMG_0171.jpg
トッピングが変わったぐらいですが・・・(汗)
茹でもやし白髪ネギ、メンマ、みつば、糸唐辛子。

つけ汁にラー油を加わえただけのやっつけ感のある一品。


ちなみにこちらの麺は熟成させました。
さらに茹で加減も多めにし、ゴワゴワを少なくしようと思い。
IMG_0178.jpg
やはり熟成でゴワゴワ感が少なくなり、弾力のある麺になりました。
これはこれで良い麺だとは思う。
まあ、好みとは違いますが・・・


味噌は避けてましたが、やはり旨いので今後も作るかも知れない・・・

寒くなるし・・・(笑)
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術

トラックバック

まとめ【苦手な味噌にチャレン】

前回の続きです豚骨スープを若干焦がしてしまったのですが捨てるのは勿体ない。なので懐の深い味噌を作っ

まとめ【苦手な味噌にチャレン】

前回の続きです豚骨スープを若干焦がしてしまったのですが捨てるのは勿体ない。なので懐の深い味噌を作っ