岡崎麺@佐野市 ラーメン

DSC04639_2017011820132447a.jpg
さて二軒目です。

アイドルタイムに入ってしまったので
通し営業のこちらへ


DSC04640.jpg
岡崎麺さんです。

自分はかっこいいとか華麗とかそんなのどうでもイイんです。
カッコ悪くたって・・泥臭くたって・・変てこなシュートだって・・
ゴールに変わりはないのだ・・

一生、ダイビングヘッド!Σ(´Д`*)


↑その岡崎じゃねぇよ!Σ(゚д゚|||)






早速店内へ
DSC04622.jpg



カウンターへ
DSC04621_201701182013106a3.jpg
もはや常に単独なので
自分は一生、ダイビングカウンターって座右の銘にしようかな?

メニュー
DSC04620.jpg
年季が入ってますね。


ラーメンを注文
DSC04625.jpg
昔ながらの井出達ではありますが
佐野ラーメンにしては濃い色をしてますね。


DSC04628.jpg
見ての通り透き通る清湯というよか見ての通り重厚なスープ。
動物系と香味野菜の出汁感が凄い。
カエシはマイルドながらも濃い醤油感。
微かに酸味を持たせ、クドク感じてしまう可能性のある
強いスープでも飲み口良く仕上がっている。
これも佐野ラーメン!



そして青竹手打ち麺。
DSC04636.jpg
この茶色身を帯び、スープを存分に吸い込んだ麺。

DSC04631_201701182013189fc.jpg
ピロピロピロ~!
多加水ながら、スープと一体化する麺。
低密度多加水麺。

え?コシ?
なんのこと~?(・Д・)ノ

これでイイんです!
これがイイんです!


完食!
DSC04638_20170118201322df2.jpg
ご馳走様でした!


コシとかどうでもイイ。
このピロピロは佐野でしか食えないかもよ~
そしてこの独特なスープ。
十分魅力がありますね。
老舗でもこんなに違う佐野ラーメン。
色々ありますね~
だから面白い!

DSC04619.jpg



関連ランキング:ラーメン | 佐野駅堀米駅佐野市駅



関連記事