らーめん こげん@大田原市 クックマンプロデュース 梅塩大葉ワンタンめん

DSC02394_2016091009203722e.jpg
らーめんこげんに行ってみました。

この店は多方面で活躍しているクックマンのお店です。
県内の人は知ってる人は多いんじゃないかな?


残念ながら自分はあまり詳しくはないが
確かこの地には平安時代末期。
源義経に「あの扇を射て」命じられ、馬に乗りながら見事に居ぬき義経を感動させた者が居たそうな・・
その名は那須与一と伝えられている・・・



↑それは古言だろうが!Σ(゚д゚|||)







カウンターへ
DSC02401.jpg
先客多数。
常連っぽい方達で賑わってました。



多分このブログになってからは初なので
レギュラーメニュー載せておきます。
DSC02397_201609100920405f3.jpg


DSC02400_201609100921022bd.jpg
醤油、塩、味噌、坦坦と幅広い。
ガッツリ系?もあるのかな?

DSC02399.jpg
油そば

DSC02398_201609100920424f7.jpg
大盛無料は有り難い。


実は今回の目的はこっち
DSC02395_201609100920395c5.jpg
期間限定の方。


下野さんの記事を見て気になり
来てみたのです。
DSC02414_20160910100242a05.jpg



梅塩大葉ワンタンめん大盛
DSC02404.jpg


DSC02403_20160910100426214.jpg
梅塩と大葉のワンタンメン。


DSC02406.jpg
じんわりと来る清湯スープ。
梅もあり爽やかで美味しい。


多加水中細ややちぢれ麺
DSC02408.jpg
これも問題なく美味い。



DSC02410_20160910102649f4e.jpg
って事で醤油の方へ・・・


そして!

なんと!

どんぶりが分かれております(´・Д・)」



↑気付くの遅ぇだろ!Σ(゚д゚|||)



何でもクックマンが2年もの歳月をかけて
作り出した拘りのどんぶり!

さすがにこれは初めて見ました!
いや思いついたとしても普通は実行出来ないのでは?

DSC02411.jpg
こちらは大葉が香り
じんわりとベースは一緒と思われます。


DSC02413.jpg
麺も同一。


DSC02415.jpg
このブログを見ている人はご存知
自分はスープ完飲派。


う・・・
持ち上げて飲めねぇ・・Σ(´Д`*)
絶対脇からこぼれる・・



ふおおお!((;゚Д゚)))



レンゲで完食!
DSC02416_20160910103354fc4.jpg
ご馳走様でした!


味もさることながら多少ネタが入ったメニュー。
そしてこのどんぶり!
思いついたとしてもその時代により
受け入れては貰えず実行出来ない事があるんじゃ?
それでもリスクを顧みず飛び込んで行った者にしか
得られない未来ってのもあるんじゃないかなぁ~

これは扱いが難しいかも知れませんが
活用次第で多くの可能性があるのかも知れませんね。

さすがクックマン!

DSC02394_20160910104514e70.jpg



関連ランキング:ラーメン | 大田原市その他


関連記事