麺 藏蔵(ZAZA)@宇都宮市 しょうゆたま

DSC01582_201608072247201c6.jpg
暫く臨時休業していた麺 藏藏さんに行ってみました。

ちょっと気になってたので・・

相変わらずの人気で既に待ちが発生してました。


DSC01583_20160807224721126.jpg
左上の方にやや虹がかかっているのが見えますが
ミストシャワーで暑さ対策してるようですね。

まあ、そんなに涼しくなる訳でもないが・・

↑いらん事言うな!Σ(゚д゚|||)


DSC01584_201608072247221a4.jpg
子供はキャピキャピと飛び込んで行きますがね・・笑

そして大目玉を喰らうのだ!

待ち時間も苦にさせない配慮が伺えます。


スタッフも前と恐らく変わりない・・

他は特に変わった様子はないですね・・







待ってる間にメニュー
DSC01586_201608072247256b9.jpg


DSC01585_20160807224724d27.jpg
徐々に値上がりしてますが、臨休とは関係なさそう・・



ズバリ!
変わったのはこれでした!
DSC01590_20160807230432879.jpg
券売機が導入されていました。

しかも丁寧にスタッフのおじさんから説明付きで
なので特に予習は必要ない・・笑

相変わらずの接客ぶりです。



DSC01588.jpg
藏藏は中華鍋でその場で調理して仕上げるタイプ。
提供には手間がかかってるんです。

なのでオペは麺茹でと
トッピングと配置されているのかも知れません。


連れのつけとろみそ
DSC01604_20160807230916137.jpg
全粒粉の太麺。
味噌ベースに豆乳のようなクリーミーさがある
つけ汁になってました。




連れのみそたま
DSC01592_20160807230435ac4.jpg
相変わらずのヴィジュアル。
ニンニクとゴマの風味豊かで甘さと辛さ
味噌のコクと鶏豚と魚介スープとのバランスが良い。


そして自分の
しょうゆたま
DSC01595_201608072304362bd.jpg
しょうゆも味噌的作り方と思われる。
提供時にニンニクで香りを移し香味油とし
各調味料とスープが中華鍋で調理されるスタイル。

DSC01599.jpg
スープは同じく動物系と魚介。
やや濃度があるが、醤油感もマイルドで程よい。
焼豚の焦げや黒胡椒等により複雑な味わいになり
全てはバランスが良く纏まり
かなり前の記憶ですが、以前より良くなってる印象。
何となくですがスープに厚みが出たような気がします。


DSC01603_201608072309142bc.jpg

DSC01601.jpg
麺は程よい弾力で硬さではないコシがありますね。
スープが厚くなった分、相性が良くなった予感。


DSC01605.jpg
トッピングではかなり高価になっていた
大判やわ旨ちゃーしゅー。
薄めなのもありますが
箸で持てません・・・凄ぇ柔らけぇ絶品です。



完食!
相変わらず
器の形状から完汁は難しいです・・汗
DSC01606_20160807230919591.jpg
ご馳走様でした!


臨休してたのが気になって訪問しましたが
券売機が設置され、より回転率が上がったかも知れません。
味の方はほぼ大きな変化はしてないと思いますが
自分の舌では動物系がやや強くなった気がしました。
注:もう数年未訪なので当てになりませんが・・汗

DSC01607_201608072343448f3.jpg



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮


関連記事