回転寿司屋のラーメンで進化を見届ける(笑)@はま寿司 くら寿司

久々の回転寿司屋のラーメンネタです。

もう4年ぐらい前かな?

回転寿司屋さんのラーメンが激化してる事を記事にしています。
記事↓
回転寿司屋のラーメン


特にあれから暫く変化がありませんでしたが
動きが見られました。
今回は近況の記事です。


まずは
はま寿司
DSC00502_20160625083839f9a.jpg
とんこつらーめん。


はま寿司は固定メニューでラーメンを提供するのではなく
期間で変えて来てます。


しかしながら
DSC00505_201606250838412d9.jpg
もう見て分かりますね。
かなり本格派。
その辺の豚骨ラーメン屋とも見劣りしないレベルまで来ました。
このベースが出来ればあとは色々とアレンジが効きそうな気がします。


DSC00510_20160625083844a8c.jpg
チェーンなので麺も鬼門の一つと思ってますが
勿論低加水パツパツの麺なんて出来る訳ないです。


DSC00506_20160625083842066.jpg
ふんわりとしており小麦だけではなくでんぷんなども視野に
試行錯誤したのでしょうか?
密度が低い麺ですが低価格路線で近い物を作る為に
かなり企業努力したのでは?
それなりに感じ出てます。


はま寿司の怒涛の追い上げ
回転寿司ラーメンは
くら寿司とはま寿司の2強か?


これだけならネタになりません。

勿論もう一方も確認してます。





では
もう一方のくら寿司
DSC00724_20160625084826cf9.jpg
大トロ100円・・ラッキー!


DSC00700_2016062508491176c.jpg
季節的に冷やし中華がラインナップされてました。

でも下に濃厚味噌ラーメンがあるの分かりますか?
でも魚介?



チェーン展開でのそう、もう一つの鬼門。
個人的にそれは味噌だと思ってます。
DSC00704_201606250851127dc.jpg
レーンを流れてくる姿がとってもシュール。


DSC00705_20160625085113c60.jpg
にんにく付いてま~す!



くぱぁ・・(´・ω・`)
DSC00706_20160625085115dad.jpg
トッピングが散らけてるのは・・まあいいや




DSC00712_20160625085603d7b.jpg
見た感じだと程よい油も見え悪くなさそうに見えます。
でもベーススープの濃度が無い・・・
まあ、魚介って書いてあるから仕方ないけど
味噌のイメージは皆さん持ってますから・・
これが鬼門なんです。
濃厚ってネーミングにしてるし・・汗

実はこれは
魚べいもでした・・記事→魚べいの味噌ラーメン

カップ麺もそうですがこのようにラーメン専門店じゃない場合
動物系の濃度のあるスープが使えないのが鬼門なんです。

これは有名店がコンビニで監修して出してるラーメンなどもそうで
濃度が出せないんですよね。
だからと言って、でんぷん質などでとろみを付けても
ある一定の人はごまかせても
ラーメン作ってるような人は
すぐに濃度ではなく粘度だと分かるんです。

どうやって濃度を出すかが鬼門で
これはカップ麺業界も同じかも知れません。


DSC00710_20160625085600606.jpg
麺はしこしことしてそれなりに美味いです。


チャーシュー
DSC00711.jpg
無難に良いです。



冷やし中華
DSC00719.jpg
特にいう事はないです・・


DSC00722.jpg
麺は同一かな?


最後に大トロ
DSC00714_2016062509304761e.jpg

↑こっちがメインだろ!Σ(゚д゚|||)



やはりくら寿司は濃度が要らない魚介醤油の方が良い気がします。→http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-480.html

はま寿司は味噌ラーメンもやってました→http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-488.html
色々なラーメンにチャレンジしているはま寿司。


魚介系ラーメンはくら寿司リード。
(とんこつ醤油もあります・・美味いです)


濃度のあるスープははま寿司リード。
と言った具合ですかね?



さらに言うならば
同じメニューを作り込むくら寿司。


毎回いろんな
メニューでチャレンジするはま寿司。


最終的に勝つのはどっちか?

あっ
ラーメンの話ですよ・・汗


実に面白い。

↑変態か!Σ(゚д゚|||)



自分は自作派ですが
どっちかと言うと
はま寿司タイプの人間なのかもね・・笑

関連記事