豚豚コラーメ(ゲ)ン@自作ラーメン

DSC09529.jpg
あまり使った事の無い部位でラーメンを作ってみようと思い。

豚のコラーゲンに特化したラーメンを作ってみました。


豚ばっかりでコラーゲンだらけのラーメン。
あえて清湯で竹岡式が混ざったようなイメージ。










豚コラーメン 4人分
材料名
●豚コラーゲンスープ 使用する量(g)
1 軟水 2500
2 豚なんこつ 338
3 豚テール 190
4 豚みみ 190
5 豚背脂 120

●醤油タレ
6 竜胆 200

●中加水中細ストレート麺
15 ゆめ飛龍 300
16 めん匠 180
17 グルテン 20
19 壮龍かんすい 17

●トッピング
20 豚なんこつ 200
21 豚コラーゲン 160
22 ネギ 80
23 メンマ 100


豚なんこつ
IMG_0824.jpg


IMG_0827.jpg
なんこつと背脂を煮込んでいきます。


さらに
IMG_0833.jpg
豚テール
豚みみを追加

しばらく煮込んで完成。



醤油タレ
IMG_0837.jpg
今回使う醤油

趙雲と言います。


分かりにくいし
↑三國無双か!Σ(゚д゚|||)



とある方から頂きました。
有難う御座います。(^^)/

九州の醤油で
混合の甘口です。
DSC09592.jpg
豆知識。
混合醸造と混合
アミノ酸を搾る前のもろみに入れて馴染ませるのと
搾った後で分かれるようです。

自分も初めてまともな甘口を使いましたが
この醤油は結構特徴があり
甘みと
独特のクセのような個性を持ってますね。


IMG_0840.jpg
これでさらに豚なんこつを煮込んで行きます。

これが醤油タレになります。


さらに
このなんこつがトッピングになります。


IMG_0845.jpg
さらに余った豚ミミと豚テールもミンチにして味付けをし
トッピングにします。




さらに背脂もワイルドにカットしておきます。





IMG_0846_2016032622504954d.jpg
ゆめ飛龍とめん匠。



加水率35%
IMG_0850_201603262250509a9.jpg


IMG_0851_20160326225052f30.jpg

IMG_0852_20160326225053dd2.jpg


提供時に追い豚
IMG_0855_2016032705334374c.jpg




豚豚コラーメ(ゲン)ン
DSC09528.jpg
ネギもメンマも背脂も少々ワイルドに



DSC09530.jpg
豚豚スープと甘口醤油は相性がよく感じました。


DSC09531.jpg
さすがはめん匠
かなりしなやかになりました。
と言ってもこのラーメンにはもっとワイルドな麺でも良かったんでしょうけどね・・


総評
本当の目的は豚の風味が出るよう色々な部位を試してみたかった。
今の処やはり豚皮が一番風味が強いような気がしてる・・
鶏よりも豚の方が風味を出すのが難しいような気がする。
時間により揮発する風味を提供時にぶつけるにはどうすれば良いのか?
まだまだ探究する余地がありそうです。

にしても
ネーミングはセンスがないねぇ


今回の材料
無題

関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術