失敗したスープ

前回の続きです。

鶏白湯を作ろうと思い
圧力鍋をを焦がしてしまい失敗したスープ。


でも捨てるのは勿体ないので使うことにした。
影響の少なそうなつけ麺にします。
IMG_1440.jpg
放置しといた麺!
太麺の出番。


やや焦げ臭いがスープ自体かなりの濃度
IMG_1426.jpg
黄色いのはモミジが多かったからでしょうか?
喜連川の名店を彷彿します。
思い切って画像のように節を大量に使います。
サバ、宗田かつお、ムロアジ節。


そして焦げ味を無くすべく
三温糖を多めに入れて醤油だれと合わせて完成。


こんな感じになりました。
IMG_1442.jpg
サバ節を大量に入れた事により色がドス黒くなりましたが
スープの味的には、あの小山の名店の味に近くなりました・・・


自家製麺の詳細は
こちら
http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

IMG_1441.jpg
豚バラはバーナーで炙ってみました。
旨いではないか。

メンマが無いので細切りタケノコで代用。


麺の出来は色々な小麦粉を使ったわけですが
要所に小麦の特徴が出てます。
なかなか美味い。


・・・だが!・・・


それはあくまで作り手が
どの小麦を使ったかを知っているからでもあるように思う。
先入観が出ている事でしょう・・・


感想
やはりスープに濃度があり良く絡むせいか
焦げたのでこれは駄作である事には違いないが・・・
(なのであまり写真撮ってない・・)

皮肉にもこれが今までの自作つけ麺では一番の出来であった・・・


ああ
焦げていなければ・・・もっと


いや!
また作ればいいさ!
今回の失敗で鶏白湯の何かを掴んだ気がする!


宜しければクリックを↓

ラーメン ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村



関連記事