バードメン@宇都宮今泉町 煮干しつけめん+Change郎(チェンジ郎)

DSC09041.jpg
バードメンに行ってきました。

自分がこんなにリピートするのは極めて異例。


前回訪問時気になった
どうしてもラーメンブロガーとして
ネタにしない訳には行かないメニューがあってね。


昼を少々ズラして来て見ましたが
やはり先客はまあ当然居ますよね。


もう
あの頃とは訳が違います・・
僅か数ヶ月ですが・・笑


店内
DSC09052.jpg


DSC09051.jpg
ここにも突っ込み所ありますね~


でも
まだ突っ込まないよ~




メニュー
DSC09010.jpg
右上にChangeスワローが密かに追加されています。
分かるかな?

ラーメン好きな人はピンと来てるかも知れません。

ヒントは
新潟ね・・


でも
まだ突っ込まなんだ~



煮干しつけめん
DSC09044.jpg
なかなか良さげなヴィジュアルですよ~


DSC09045.jpg
つけ汁はボディが強く
煮干しと背脂でガツンと来るかなり旨いつけ汁になってます。



多加水平打ち麺
DSC09047.jpg
これがもちもちとして〆られてるだけあってコシも強くかなり良い感じ。


チャーシュー
DSC09050.jpg
いつも通り美味い。



さあ問題はココから!






これが栃木では初となる


Change郎(チェンジ郎)
DSC09048.jpg
別皿トッピングにして頂きました。注:選べます・・

もやしと野菜と背脂と
上に何やら白い粉末が掛かってます。

DSC09056.jpg
なんとあの白い粉末はキヨハラ君・・・

ファ!ファ!ファ!?Σ(´Д`*)





突っ込むタイミングは間違いなくココ!





でも突っ込めねぇよ!Σ(゚д゚|||)



駄目だ。。。
我の敏感すぎるフィンファンネルが俊敏に反応し防御モードに切り替わっている・・・




ボディ!
DSC09049.jpg
チェーーーンジ!

↑さっきからオッサン世代かよ!Σ(゚д゚|||)






食べながら
化調(キヨハラ君)にしてはおかしいなぁと思って聞いて見たら
なんと化調ではなく・・・
ホタテの顆粒との事・・・
うちのスープに課長は合わないような気がするのでとの事・・・


ん?
またもや我のファンネルが敏感に反応。



まさか・・


どうやら全メニュー
無化調に変更したようです。


マジッスカ!Σ(゚д゚|||)



最後はスープ割をしっかり頂き
DSC09054.jpg


完食!
DSC09055.jpg
ご馳走様でした!



バードメンは我の思想を超えているのかも知れない。
数年ラーメンブロガーとしてやってますが
ここまで追い込まれたのは(扱えないネタ)初めてだよ・・

スルーすればいい事だ・・・
でもねぇ
何かスルーしたくない気持ちになる・・
我は腐ってもラーメンブロガー


ならば!
持ち前の自分の切り口で一歩踏み込んでやんよ!


確かにネーミングに対しては賛否両論あるかも知れない・・
でもねぇ~


もうラーメンフリークは気がついてる…


人の進化論的に考えると
お店で食べる時って、皆ねぇ~
今までの経験や知識等あらゆる情報から、食べる前にある程度味をイメージしちゃうんですよね・・
それが経験知識豊富な人程、より明確にイメージ出来る様になっていくんです。
そのイメージをお店が上回ることが出来た場合。


それが衝撃となる!


イメージ通りならば普通と思ってしまう・・


本来ならただ美味いだけならカップ麺でも良い筈なんです。


しかし・・
人って向上心や追求心、欲望などから更に美味いものを
どうしても求めてしまうんですよね~
そうなるとお店は人の進化と共にどんどん美味くしないと遅れてしまうんですよね~

じゃあ行列店の老舗ならともかく
まだ若い世代の新規店などはどうすれば良いんでしょうね?


誰も数年先のラーメン業界の事なんて分かりません。
最終的にどうなるかなんて今は誰も分からない・・


ならばリスクを省みず
あらゆる手段を使い
今までの概念を打ち破るかの如く攻め続けるしか無いのでは・・
少しでも脳裏に焼きつくように・・



もちろん出る杭は打たれます。



でも
出すぎた杭は打つことは出来ない・・・



ならば
あとはとぶだけ・・



迷わず飛べよ!




飛べば分かるさ!!






それが栃木の新たな風と成る!


DSC09042.jpg

↑上手い事被せてんじゃねぇよ!Σ(゚д゚|||)


更新↓
栃木県の無化調ラーメン店まとめ

DSC09058.jpg




関連ランキング:ラーメン | 宇都宮


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術