年末年始両方使える蕎麦のようなラーメン@自作ラーメン 作り方

DSC08459.jpg
2015年締めくくり
何とか今年も無事終えることが出来そうです。

我がブログも4年目へ突入です。

最後の記事はやはり自作ラーメン。

でも年の瀬の大晦日ってラーメンじゃなく蕎麦ですよね・・
なので蕎麦みたいなんだけどラーメン。


年末年始用
年越し蕎麦のようなラーメンを作ってみたいと思います。


今回は詳しいレシピは無しで
作り方のみだけになります。








まず
我が家では毎年おせちの昆布巻きを作ります。
IMG_0165.jpg
この昆布巻きのダシを拝借し
年越し蕎麦を作ってみたいと思います。
何となくこれは毎年の出来事になるかも・・


あえて動物系無しの脂も無しでチャレンジしてみます。


昆布巻き
IMG_0167.jpg
こんなに日高昆布があるので・・
このダシを黙って見てる訳には行かない・・・拝借させて頂く。




昆布巻きからダシを採った状態から
IMG_0173_20151230220329c92.jpg
ダシに対して
重さ
本枯れ節厚削り節 5%
青口煮干  5%
鯛煮干  3%
沸騰させずに40分ダシを取ります。
蕎麦としてではなくラーメンとして考えてるので結構材料投入してます。



カエシ
今回はヒゲタの濃口とヒガシマルの淡口を使用します。
実に一般的。
IMG_0175_201512302203317ec.jpg
ボトルが一般的じゃねぇΣ(゚д゚|||)


ヒゲタ濃口 250g
ヒガシマル淡口 250g
本みりん 100g
甜菜糖 40g
砂糖 20g
みりんを煮切ってアルコールを飛ばし
醤油を火入れして安定させます。
容器に移し空気に触れるようにしておき保管。



トッピングのチャーシュー
IMG_0176_20151230222058d2f.jpg
昆布巻きで余ったニンジンとゴボウを
鶏のモモ肉で巻く。
タコ糸で結び整形する。
炊飯器で低温調理で仕上げます。
カエシを少量入れておいて
それがゼラチン質になるのでそれをソースにします。


蕎麦のような麺
IMG_0179_201512302222448c6.jpg
加水率45%
スーパーファインソフト(全粒粉) 30%
オーション(強力粉) 30%
白椿(中力粉) 30%
グルテン粉 7%
アーレファイン(ライ麦) 3%
ジェファー液
蒙古王かんすい ボーメ2.5


IMG_0180_20151230222245be3.jpg
結構生地になりにくかったです。

IMG_0181_20151230222246edc.jpg
1.5㎜×1.5㎜でカット


IMG_0182_20151230222248474.jpg

麺茹で
カエシとダシをを合わせて
トッピングをして完成。



年越し蕎麦のようなラーメン
DSC08460.jpg
動物系と脂を使わずやりたかったのでかき揚げなどは使わないトッピング。
鶏肉巻きは正月のおせちでも使えます。


DSC08461.jpg
動物系と脂を使ってないので大体予想が付きましたが
出汁が強いので物足りなさは全く無い。
節系の出汁がじんわりとしながらも力強いです。


蕎麦のような麺。
DSC08465.jpg
食感もソフトで言わなければ蕎麦に思える。
いや言っても9割り方蕎麦としか思えないかも・・・
ダシの効いたスープに良く合います。


当然ですがこのスープに餅を入れれば
雑煮になります。


今回のだし汁とトッピングは正月も使える効率の良い構成でした。


総評
蕎麦のようなラーメンですが、間違いなく蕎麦としか思えないですね・・
でもかんすいを使ってるのでラーメンです。
これを大晦日に食べて今年も締めたいと思います。
そして正月にはこのスープに餅を入れて雑煮にする予定。
皆様も、もし気になったら真似してみて下さいね。


2015今年も1年間拝見頂き有難う御座いました。


また来年もラーメン探究日記を宜しくお願いします。

関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術