群馬県へ② 草津

八ッ場ダムを越えて向かうは草津。

途中、ホテルで呑み用のお酒でも買おうって事で
IMG_0029.jpg
浅間酒造観光センター


地酒の秘幻
IMG_0030_20120820221136.jpg
購入して草津へ向かいました。
ちなみにお盆中の天気は微妙な感じでしたが、不思議と
雨に濡れる事なく済んだのです。

ちなみに自分は晴れ男の異名が・・・
晴れ男ならこんな天気にはならないだろうけど・・・


そして草津へ到着。
ホテルにチェックイン
今回は激安旅行を企画していたのでアップしようと思いましたが・・・
入った瞬間・・・
その気は失せました・・・
なのでアップは無しで・・・

ちなみにこのハイシーズンで一泊2食付5500円のホテルです。
365日同料金のホテルでした~


早速、草津を散策。
IMG_0039_20120821211400.jpg
定番ですが、西の河原園地へ


至る所から源泉が湧き出ています。
さすがは草津。
日本一の自噴湧出量を誇る全国的に有名な温泉地です
IMG_0075.jpg
草津温泉の西方にあり、辺り一面至るところから温泉が湧き出して
大量の湯煙を上げ、湯川となって流れています。
また、その景観から鬼が住む場所、鬼の泉水とも呼ばれて
恐れられ、鬼が出るので、この地では大声を出してはならないとの
伝承があります。今でも鬼の茶釜、鬼の相撲場などの名称が
残っているようです。


中にはこんな場所も
IMG_0065.jpg
どのぐらい熱いのか?
分かりません。


園内は遊歩道になっていて
IMG_0055.jpg
暫く歩いて行くと・・・


西の河原露天風呂に着きます。
IMG_0060_20120821211359.jpg
入口混雑です・・・


料金
IMG_0059.jpg
入浴料はともかくとして・・・

バスタオル1350円!!??
たっ高くないっスカ?

まあ、検索済で持参してたから問題なしですけどね・・・


西の河原露天風呂は500㎡の浴槽に温泉を溢れさせる大きな露天風呂。
男湯と女湯合わせてなので片方でコンビニ2つ入るぐらいの大きさです。

ちなみにシャワーなどは無く
露天風呂のみです。

自分が思ったよりは湯は熱く無かったです。

もちろん画像は無しです・・・
撮りたいのは山々ですが・・・




さて次に向かうは
ここも定番!

湯畑!
IMG_0083.jpg
湯畑(ゆばたけ)とは、温泉の源泉を地表や木製の樋に掛け流し、温泉の成分である湯の花の採取や湯温を調節する施設のことである。

湯畑は湯の花採取を実施している温泉地に多く存在し、群馬県草津町の草津温泉では地域のランドマークであるとともに観光名所となっている。
だそうです。
IMG_0092.jpg
IMG_0104.jpg
IMG_0106.jpg
すげぇ~
さすがは観光地。
周り硫黄の臭いがプンプンしてます。
IMG_0110_20120821215545.jpg
さすがは観光地
さすがはハイシーズン。
混雑してます・・・


となるとお次は・・・
IMG_0111_20120821215545.jpg
湯もみショーです。

手前に若い人が・・・
IMG_0118.jpg
見えねぇ~

草津温泉の源泉は51度から熱いところでは94度もあり、しかも刺激の強い酸性泉です。この高温を生かし、温泉療法として利用したものが時間湯です。しかしそのままでは熱くて入浴することができません。

でも水で述べるのは成分が弱まるし折角の温泉が台無しです。
そこで生まれたのが湯もみです。
草津湯もみ唄を口ずさみながら~
って歌分からん・・・


ハイテンションバージョン!
IMG_0126.jpg
本当の名は知りません。


一般の人も出来ます。
IMG_0130.jpg
歌に合わせて~

って意外と板がふわふわ浮いて力が入らない・・・

先着順で早い物勝ちです。
参加したい方はお早めに・・
ちなみに参加すると証書が貰えます。


そしてホテルで夕食を取り
夕食も残念な感じでしたが・・・安いので諦めるしかないです・・・


またキターー!
IMG_0147_20120821221405.jpg
IMG_0161_20120821221405.jpg
IMG_0155.jpg
湯畑!
夜バージョン!

次は軽井沢方面へ行きます。

宜しければクリックを↓

ラーメン ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村
関連記事