どさん子ラーメン 那須塩原店@生まれ変わったどさん子

DSC06982.jpg
皆さん馴染みのあるチェーン店どさん子がリブランディングプロジェクトにより進化し
新たな姿でやってきました。
意外にも2号店が栃木県の那須塩原にオープンしたようで行って見ました。


えっ?
どさん子って
生き残ってたの?

と思う方も居るのかな?

安心してください・・


生きてますよ!
DSC06956.jpg
ご覧のようにまだオープンして一ヵ月です。
結構車が多く止まってるので客の入りは上々のようですね。

このプロジェクトは力の源ホールディングスが手掛けているようで
あの一風堂の河原さんのなので、期待出来ると思って気になってました。


早速店内へ
DSC06979_2015091921400074f.jpg
カウンター席とテーブル席と小上がりともちろん充実。

店長さん気合が入ってるようで
掛け声が響き渡る店内。

少々煩いと感じるかも知れませんが、元気が無いよりはイイでしょう。



カウンターへ着席
DSC06964.jpg
一式ビシッと揃ってます。

DSC06962.jpg
それぞれおすすめの用途が載ってますね。


DSC06963.jpg



メニュー
DSC06958.jpg
もちろん味噌メインですが
赤練と白練と金練とあります。

DSC06961.jpg
他にも
つたやなんてのもあるようですね。
どうやら前身の餃子屋時代のネームから採ったようです。


ランチタイム
DSC06960.jpg
なかなかお得ですね。


DSC06965.jpg
さすがにチェーン店なので豊富なラインナップ。
そして何よりも税込み表示です!
↑最近重要じゃないですか?





それでは注文何にしようか~


やっぱ味噌ラーメンだな!



だから何のっヽ( ̄д ̄;)ノ白目

注:ピスタチオね・・



赤練注文
DSC06967.jpg
提供時にどんぶりの向きに気を使ってる様子でした。
なので、どさん子の印字が正面に来るこのポイントが
狙ったビジュアル。


DSC06968.jpg
肩ロースチャーシューがそびえ立ってます。
そして、着丼の瞬間に結構複雑な風味を醸し出してます。
表層にラードはスープの飲み口の手前のポイント。これも狙ってそうですね。


複雑な風味はコレですね
DSC06969.jpg
山椒と合わせた挽肉のようで、坦坦麺なんかで見られる手法。


DSC06971.jpg
細めのメンマ。
味噌に細めのメンマはあまり見ないトッピング。


そして
DSC06976.jpg
定番のもやしではなく
なんと!
キャベツ!

確かに味噌は適用力が半端無いので何でも合いそうですが
これはなかなか独創的です。


それではスープ
DSC06970.jpg
まず蓮華がデカイ!
スープはネーミングの通り赤味噌の強いコクと
自分的には濃厚でもなくあっさりでもない中間辺りの濃度で
比較的飲み易いスープになってます。動物系と和風スープのようですが
味噌なので主張は無いです。

でも、自分が驚いたのは
味噌自体ですね。
この味噌・・自分の勘が確かならば、昔のどさん子の味です!

そうなんです・・
全部ひっくるめて替えてしまえば、もはやどさん子でもなんでもないんです・・
でも、あの頃食べた味噌感はキッチリ残ってるんですよ・・
進化しつつも・・

やってくれますね~

北海道の紅一点ベースのようですが、自分も使った事あるのですが
この味噌意外と過剰な旨みがあるのではなく
素朴にスタンダートな味がするんですよ。



麺はややウエーブの掛かった多加水太平麺
DSC06975.jpg
これが定番のシコシコする感じでもなく
最近多いもちもちする感じでもないんです・・
その中間辺り?家系に近いかな?

なかなか考えられてますね~


表面が焼いてあるチャーシュー
DSC06977.jpg
これも柔らかくて秀逸。



最後に蓮華がデカイと言いましたが
恐らくコレも計算されてると思う・・
DSC06980.jpg
だってどんぶりに反りが少ないし、深いので直接は飲みにくいんですもの・・
でも大きいレンゲで容易に掬える・・・
スープ自体もクドさが無く、飲み口が良く出来てました。

完食!
ご馳走様でした。


次は生味噌の金練が気になります!

正直
結構な完成度で予想を超えており、驚きました。
しかも、どさん子らしさは残してある拘り・・
これは想像以上に本気が伺えます。

現に次々とオープン予定↓
リンク→どさん子ラーメンリブランドプロジェクト

チェーン店では頭一つ抜き出た感がしました。

他のチェーンも含め
今後どうなっていくのか楽しみですね。

DSC06983.jpg

DSC06955.jpg

どさん子 那須塩原店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 黒磯


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術