ラーメン工房 醤油亭@那須塩原市 隠れた米沢ラーメンの店

DSC06681.jpg
ラーメン工房醤油亭に行ってみました。

前にご当地自作ラーメンで米沢ラーメンを作ったのですが、その時に栃木には米沢ラーメンは
矢板の鈴木屋しかないと思ってました・・・→鈴木屋

自作記事↓
米沢ラーメンの再現

後からラーメンデータベースで活躍している
はさんから教えて頂いてこの店を知ることが出来ました。
有難う御座いますm(_ _)m


ってか全く行った事のない地でした・・汗
DSC06667.jpg
こんな所に有ったんですね・・

開店が11:00と早めですが、11:00ちょっと過ぎに着きましたが
早速、先客がおりました。

結構人気が有るようですね。

米沢ラーメンのアピールが一切無いので
少々ググらせて頂きましたが元々は米沢にあった店が
この地で再開したようで・・
なぜか福島にも同じ名の店が存在します。
恐らく系列と思われますが
米沢でも人気だった記述があるので
正しく米沢ラーメン店なんだと思います。



早速入店
DSC06669.jpg
単独だったので大テーブルに腰掛けます。

おばちゃんが調理。奥方?っぽい人
二人で切り盛りされておりました。
普段は違うのかな?


ちなみにTVの内容がなんだコレですが・・・?



安心して下さい・・



履いてますよ~




それ言いたいだけだろ!ΣΣ(゚д゚lll)!





メニュー
DSC06668.jpg
値段は比較的安価です。


サイドメニュー
DSC06670.jpg


注文は色々迷った末・・

ラーメン注文。
DSC06671.jpg
おお
シンプルなヴィジュアル!

個人的な定義として
動物系と香味野菜、煮干のあっさり醤油スープ。
多加水細ちぢれ麺が米沢ラーメンのようです。

この前
自作するまでイマイチ分かりませんでしたけどね・・(爆)

DSC06672.jpg
実は注文は最後まで味噌と迷いました。
だってこの醤油亭の味噌ラーメン・・

同じく山形を代表する赤湯ラーメンインスパだったんですもの~
画像は検索して見てください・・

龍上海と言う店で辛みそが乗るスタイルのラーメン。
ラーメン博物館に出展するほどの人気です。
↓リンク
ラーメン博物館 龍上海


話が逸れましたがスープから
DSC06673.jpg
うおう!
イイねぇ!

まずスープが熱々!

写真かなり苦労しました・・湯気で・・汗
コクのある濃い醤油感は一瞬白河が脳裏をよぎりますが
白河とは違う動物系と下支えの煮干。
突出せずにバランスよく旨いじゃないすか!


中細ちぢれ麺
DSC06675.jpg
この麺は米沢から仕入れてるようです。

DSC06679.jpg
このちぢれ具合と醤油感が麺に吸い込み一緒に乗ってくる。
これもイイじゃないすか!


チャーシュー
DSC06680.jpg
この肩ロースは柔らかい食感で旨かったです。


ご馳走様でした!


後から続々常連っぽい方が来ておりました。
地域に愛される良店ですね。


正直
来る前は米沢と言ってもちょっと米沢っぽいだけなのかな?
って心配でしたが、全く問題ない。
結構な完成度で驚きました。

これは味噌の方も気になりますね。
次回の宿題にします・・
っていつになるやら・・汗

DSC06683.jpg

ラーメン工房醤油亭

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:ラーメン | 西那須野駅野崎駅


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術