店内製麺 さくら@那須塩原市 極上はまぐりラーメン

DSC06707.jpg
最近オープンした店内製麺さくらに行ってみました。

去年の暮れ辺りにオープンしたようで
何でも元天華グループの味噌の名店
みの作さん出身の店主のようで・・

駐車場は結構広く18台ぐらい停められそうです。


DSC06685.jpg
自分が到着したときは待ちが発生しており、看板に名前を書くよう促してあるので
結構、頻繁に待ちが発生してるようですね。

かなり人気の店のようで
まだ、そんなに知名度も無いような気がしてるので、地元の客で賑わってる印象です。


しばし待ちカウンターに案内されます。
DSC06690.jpg
満員なので写真は撮れませんが、店内は結構広くテーブル多数と対面式カウンター6席があり
キャパはあります。



拘り
DSC06689.jpg
保存料、着色料はともかく
自分が気になっていたのは、店内製麺のアピールです。
普通、自家製麺と表示しないですか?

あえて、店内と表示・・・
店内で製麺する事に拘りがありそうです。


メニュー
DSC06688.jpg
はまぐりがおすすめとありますし、みの作出身ですから当然味噌も
でも、1番手はハマグリですね。


夏メニュー
DSC06687.jpg
王道のつけ麺もやってるようです。


自分は、はまぐりを注文!


極上はまぐり潮麺
DSC06691.jpg
蓮華がデカイ!


なので避けて・・
DSC06693.jpg
斜め白髪とカイワレとハマグリのトッピング。

DSC06694.jpg
やや濁り気味で限界までハマグリ出汁を抽出したような見た目です。

DSC06695.jpg
品のあるあっさりかと思ってたら、結構、強い出汁感と旨み。
そして、かなり熱々です。
下支えに鶏がらベースがあるようでこのベースがしっかりしてますが、それに負けじと
ハマグリも主張し、バランスの取れた一杯になってます。

塩気も程よく、ベースがしっかりしてるので他の塩ラーメンでも問題なく使えそうな予感。
他にメニューにタンメンとかありますし・・未確認。


麺は加水率の低そうなややウエーブの掛かった中細ストレート。
DSC06698.jpg

DSC06700.jpg
コレは驚いたなぁ!
持ち上げた瞬間に道産小麦特有の圧倒的な風味。

はるゆたかや春よ恋などの高級小麦だと思われます。

そして、道産らしくもちもちしてる・・・
噛む時にやや靭性も感じるので、何か工夫してそうです。
食感的には低加水の食感じゃないよ~

推測ですが、店内製麺と謳った訳はここにあるかも知れません。
小麦の風味ってのは自分で製麺した事あると
分かるんですが、店ではあまり感じる事は無いんです・・少しは感じますが・・
製麺所の麺でもそうだし、自家製麺の店の麺でも圧倒的な風味ってのは作り立てには適わない・・

店内製麺と謳った理由は風味にあるのかも・・

好みもありますが、自分も最高の麺は単体で考えた場合。
風味がある麺と思ってます。

何言ってんだか?
の人も居るかも知れませんが、それはそれでイイんです。
うまけりゃ~


なんと!
DSC06703.jpg
紅茶サービス!


完食!
DSC06704.jpg

DSC06705.jpg
ご馳走様でした。


会計の時に来週から新メニュースタートします!
との告知も・・
まだまだ進化しそうですね。

地域の人にも愛されてるようだし、この店は来るでしょうね・・
店内製麺&無化調だったら間違いなくドストライクでしたね。

DSC06708.jpg
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術