鶏白湯 自作

前回の続きです。

完全燃焼したかと思われる鶏さん達
でもこのまま捨てるのは忍びない・・・
IMG_0060_20120726020342.jpg
それにまだやれるんじゃ?
疑問です・・・

って事でここから鶏白湯にしてみます。
もちろん旨味は抜かれてますが・・・


って事で、圧力鍋を使用します。
って今回初めからこれ使ってました・・・
S-IHマークが付いてます。
867a740de8.jpg
寸胴は暫く封印します。
余談ですが、IHの方は知っていると思いますが、IH200V対応と書いてあっても実際
使って見ると調理器具の差が大きいのです。(熱伝導効率が悪い)
このS-IHというマークがついている調理器具はIH用として認められた製品のなので値段が張ります・・
その上、なかなか売ってません。
ましてや寸胴なんてありませんでした。
なのでS-IHマーク無しを買ったら寸胴が元気なかったのです。


麺も合わせたいので低加水麺を作ってみます。
IMG_0061.jpg
キッチンに有った小麦粉コソーリ拝借。


加水率30%
塩3%
かん水ボーメ度3ぐらい
ちなみにネット検索ではパスタマシンは35%が限界の模様
IMG_0062.jpg
オオオオ!
めっちゃ硬!
今までに会った事がない頑固親父並みに硬い!
足で全体重載せても無理!
なんとかパスタローラーで1ミリに伸ばしたが・・・
何かもう厚紙みたい・・
いや和紙だな・・・


カットします。
IMG_0064.jpg
バキ!

ああああああああ
やってもうた~!
980円のパスタマシンが~
逝ってしまいました・・・無念。

やっぱ無理ですた・・・
しかも強力粉使ってたし・・・
自分は愚かなので痛い目を見ないと分からないのです・・・

この辺のスーパーには低加水麺など売ってない。
通販は送料が麺より高い・・・大量購入なら話は別だが・・
麺は諦めます。


気を取り直して
鶏チャーシューを仕込みます。
IMG_0094.jpg

100g38円のムネ肉コストパホ~マンス狙いで低温調理してみます。
前から気になってますた・・・
一応国産。モモ肉も買ったがブラジル産なのでこっちは火を通します。


味付けを強めに施し
IMG_0096.jpg
真空パックにします。

あとは炊飯ジャーにお湯とパックをいれて保温。
今回は2時間にしました。


スープの方は圧力鍋で1時間煮込んだが、乳化せず・・
さらに1時間でも・・・ダメ・・マジか!
やっぱIHだめか?それに何十時間もはやってられん・・

さらに神様が鶏臭い言い出した・・・

ヤバっ!
家が臭くなる・・・


最後の手段です。
鶏達をミキサーに掛けて骨もろとも粉々にし、さらに圧力鍋で30分!
グロイので画像は無し!
後からショウガを結構追加してます。


できた。
鶏白湯 醤油
IMG_00091.jpg
何かドッカに似てるな?
チャーシューは鶏モモ。

黄色い脂が上に出てますね。
IMG_00111.jpg

う~ん・・・ショウガ効きすぎ!
スッキリ感でちゃったじゃん!
誰だ臭いって言った奴は!



IMG_00291.jpg
結局盛岡冷麺の乾麺を買ってきました。
とはいえ味気ねぇ~
やっぱダメっす・・・


鶏白湯塩
IMG_00331.jpg
見た目さして変わらん。
↑の鶏モモチャーシューの汁をそのままタレに使ってます。
こっちの方が味的にはいい感じ。

低温調理 鶏ムネ肉
IMG_00341.jpg

スープに合うかは別として
モサモサ感をどこまで無くせるか?
が自分的に重要でしたが
ややモサって感じ。
まあいい方でしょう。安いし。


鍋の底に残った粉々になった鶏達は
IMG_0103.jpg
最後まで絞って濾されました・・・
神様がアイテム持ってました。

ストッキング?
排水口?
でもおすすめかも!

ちなみにパスタマシン
IMG_0066_20120726020341.jpg
分解して直しました。
トメワが外れてギヤも外れてました・・・
ちゃちい作りなのでやっぱ低加水は厳しそう。
何かいい方法無いかな~


でもまだ諦めないよ!

宜しければクリックを↓

ラーメン ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村




元記事
http://minkara.carview.co.jp/userid/437016/blog/25852746/






関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術