真夏に豚骨!

前回の続きです。

暑い中2日かけて豚骨スープを作りました!

さて出来栄えはいかに?






でもその前に製麺です。
IMG_0982.jpg
500gで作ります。
詳細は
加水率28%
はるゆたかブレンド90%
後は企業秘密・・・
なっちゃって・・・

なかなか硬くて手ごわかったです。
IMG_0983.jpg
でもこの生地を伸ばすと弾力がありいい感じ!
パスタマシンにはちょっと負荷がかかってしまったな~


いつものように
IMG_0985.jpg
冷蔵庫野菜室で熟成。


そして1日後。
IMG_0992.jpg
トッピングを用意し、お湯を沸騰させ、同時に豚骨スープを温め、タレをドンブリに入れて
準備万端。


出来上がり
IMG_0994.jpg
何か映りがイマイチ・・・

スープ
IMG_0995.jpg
思ったより、濃度が薄い・・・
濾し器の目が細かすぎるのか?
濾す前のスープは結構な濃厚具合だったような・・
濃度計でも欲しい所です。
そして味は何か足りません・・・

そう・・・旨味です。

豚骨だけで出汁を採ると
やはり化調が必要な気がします。


低加水細ストレート
IMG_0996.jpg
イメージ通りの麺が出来ました。
これは目指していた麺にクリソツだ!


普通は替え玉ですが納得いかないのでもう一杯!
IMG_0999.jpg
今度はハ〇〇ーを使いグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸を補います。
やはり旨くなります。
お店の味になりますね・・・

まあ分かっちゃいますが、致し方ない。


麺は素晴らしい。
IMG_1007.jpg
パツッと歯ごたえがあるにも芯はややモチっとする食感。
いいねぇ自画自賛ですみません。


総評
家庭で濃厚な豚骨系は厳しい。大量に作るならともかく少量では光熱費で損した気分になる。
IHクッキングヒーターでも可能だとは思うが、げんこつの髄を出し切って骨まで粉々にするまでには
相当な電気代&時間が必要で、鶏白湯の方が圧倒的に時間が短縮できそうな気がする。
コスト採算度外ならIHフルMAX、フル稼働させますけどね・・・
小量ではやろうと思えないっす・・・

臭みは食べるよりも、作ってる時の方が臭う。
臭みは消すか?あえて出すか?どっちかになりそう・・・
ちなみにたまに物凄い店内が臭う店があるが、あれは相当な月日でああなったと思われる。
もしくは豚頭を使った本格派の場合。
↑知らない方が良い事もある!


自家製麺の方が強くてスープが負けてます・・・
今後はスープ&タレを強化させないといけない・・
ギヤ入れ替えて望みますかねぇ

と言うことで自分の自作ラーメンは今後、濃厚系は鶏系になると思われる。


う~ん自分の自作は一体どうなるんだろう・・・


気になる方はクリック↓

ラーメン ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術