Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨-東京都豊島区-ジャパニーズソバヌードル ツタ

東京編続き
前回は↓
http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-393.html#end


まずは画像から~
DSC01554_20140513214613208.jpg
こんな感じ!


では
その時の記事↓


お年寄りの原宿
巣鴨へやってきました。

ここに凄い店があるみたいなんですよ~

なかなか見つけられずにウロウロしてしまったよ・・
ってか普通に通過してた・・


田舎者なのは内緒・・汗



Japanese Soba Noodles 蔦@巣鴨-東京都豊島区-ジャパニーズソバヌードル ツタ
DSC01538_201405132148494e5.jpg
だってこんな外観なんですもの~

まるで日本料理屋みたい・・

通り過ぎちゃうでしょ?

↑ちょっと待った!
Japanese Soba Noodles
そう・・ラーメンは日本料理なのです・・


でも良く見ると奥に行列が伸びてるんですよね・・
それで気が付きました笑



待っている間にメニュー
DSC01542_20140513215157af6.jpg


DSC01541_201405132153419cf.jpg


DSC01540_201405132153404d3.jpg


DSC01544.jpg

DSC01545_20140513215343be1.jpg

DSC01543.jpg


メニューは豊富です。

醤油、塩、味噌、あとは煮干しオンリースープ。
いやあ~
メニューからしてとんでもねェ



30分ぐらい待っていざ入店。
DSC01563_20140513222640fc1.jpg
ギターと食べログ。
ギターは趣味なのかな?


DSC01548_20140513215749f7f.jpg
券売機


カウンターのみの店内
DSC01549_201405132157506ac.jpg


拘り
DSC01553_201405132157538fb.jpg
麺は自家製麺
北海道産強力、栃木県産中力、長野県産全粒粉。
配合など詳細は不明。



醤油が自信作とはっきり申しておりました。
醤油は
生揚げ醤油は和歌山、長野、茨城。
そして溜まり醤油は愛知と多種多彩。

風味と共にコクもある仕様が期待できそうです。


スープ拘り
DSC01552_20140513215751965.jpg
丸鶏、豚足で浅利
そして無化調である事がポイント。



そして着丼!

味玉醤油そば
DSC01554_20140513214613208.jpg
盛り付けは余計なのはゴチャゴチャ載せないシンプルスタイル。


サイドビュー
DSC01555.jpg



カウンターなので作ってる所見てましたが、かなり透明度の高いスープでしたね。
まずはスープから
DSC01557.jpg
おお!
コイツぁすげえや!

驚いたね。

雑味の無いとてもクリアな印象。
そして鶏油の香りと共に醤油の風味。
それでいながら、醤油コクがダイレクトに感じられ
限りなく洗練されたスープです。

そして、間違いなく無化調だと思わせてくれる。
飲み口良く優しさも感じられこれはヤヴァイ!

醤油の引き立て方が半端ねぇ!

注:私、無化調押しです。


多加水細ストレート
DSC01558_2014051322054064c.jpg

DSC01559_20140513220542fda.jpg
良く見るとやや平気味になっており多加水で有りながら
スープを拾うよう工夫がなされてる感がありますね。
全粒粉の割合はかなり少な目。

そして、しなやかな麺で言われなければ、多加水だとは思わない食感。
噛み応えに芯があり、プリっとします。
自分は初めての食感ですな・・
一瞬、斑鳩の麺を彷彿したが、若干違うな・・



ローストチャーシュー
DSC01561.jpg
これも何とも言えぬ火が通り過ぎずレア過ぎずと言った食感で美味。


メンマはしなっとしたタイプのメンマでした。

これは
完飲タイプ!
完食!
DSC01562.jpg
ご馳走様でした!


いやあ~
勉強になる一杯でした。


正に淡麗最高峰の醤油ラーメンではないでしょうか?

他のメニュー淡麗味噌?やノンオイル煮干しオンリースープなど
とても気になる。
全メニュー制覇したいですね。


DSC01565.jpg


DSC01566.jpg


Japanese Soba Noodles 蔦

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:ラーメン | 巣鴨駅千石駅駒込駅


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術