丸鶏白湯@自作ラーメン

相変わらず激務続き


ですが、久々に自作ラーメンです。


もはや、自作ラーメンのブログかどうかも疑わしいですが

一言いいですか?


自作ラーメンがメインですから!


先日、北海道のおくやすプロジェクトのギンさんから
廃鶏を4羽も頂いたのだ!


どうも有難うございますm(__)m


なので丸鶏のラーメンを作ろうと思う。


ですが、正直、時間がないので、手抜き仕様だ!


こんな感じ・・
BlQveTbCcAAh7tD.jpg
さて
ココから先は少々グロイので心の準備ができた方のみ覗いてみて下さい。




まずは真水で解凍。
DSC02571.jpg
鶏さんが寝ています。


どん!
DSC02572.jpg
意外とデカイし、なんとこの鶏丸ごと1匹です。
自分も、今まで丸鶏は使ってきてますが、頭とモミジは付いて無かった・・


正直、頭と足が付いてるだけで物凄い罪悪感が生まれた・・
これは不思議だ・・
多分、捌いて切り身になった状態では、何とも思わないのと一緒なのだろう・・


でも捌きますがね・・心が傷みながら・・
DSC02573.jpg
うはー!

カッケぇ!

白目向いてるし・・汗

注:分解して内臓などの臭みになる部分は処理してます。


今回の材料
水     2L
丸鶏    1匹
玉ねぎ   1個
ジャガイモ 100g
ニンニク 2かけ
生姜   少々
ネギの青い部分

チャーシュー
豚ロース 500g


市販品
これだけです。


沸騰したお湯で下茹で
ガラの部分と頭部分のみ下茹でしました。



そして
圧力鍋にぶち込み
DSC02574.jpg
煮込みます。


最初の頃だけ沸騰させて
DSC02575.jpg
灰汁を掬う。
茶色っぽいののみで良い。


蓋をして圧力をかける。
DSC02576.jpg
1時間後。


水で冷やして
DSC02577.jpg
蓋を空けられる状態にする。



1時間状態
DSC02578.jpg
こんな感じ



香味野菜をぶち込む
DSC02579.jpg
ネギ、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンニク、ショウガ。



再び一時間
DSC02580.jpg
余談ですが圧力が掛かっている状態をキープしました。
上部から蒸気が出るか出ないかぐらい。
焦げが怖かったもんで・・汗



煮込んでる間にチャーシュー
DSC02583.jpg
豚ロース。
火を通し過ぎるとパサつく部位ですね。


焼く事にした。
DSC02585.jpg
グリルで30分強火。
30分以上タイマー設定できないのだ・・

その後
醤油タレに漬けこむ。



1H後
開けてみると
DSC02586.jpg
やはり原型を留めている。


やや鶏油が酸化気味かな?
でも臭いは悪くなので大丈夫と判断。



ネギを取りだし、骨などの硬い部分を取り除く。
DSC02587.jpg
ハンドブレンダ―で撹拌しながら煮込む。
焦げに気を付ける。
濃度が上がる=焦げる。
焦げる=台無し。

濃度は今回、やや低め。


濾して完成。
DSC02588.jpg
1.5Lぐらいになった。



さて実食まで逝きます。

手抜きなので
麺は市販品。
DSC01119_20140420210408442.jpg
即席マルタイラーメン。


タレも付属を仕様。
DSC01121.jpg
たまには手抜きでもいいじゃないの?


漬けこんでおいたチャーシュー。
DSC01120_20140420210409c76.jpg
パサついてないし、火も通ってる。



完成

丸鶏白湯。(丸ごと鶏白湯)
DSC01123_20140420210257116.jpg


トッピングがどこかに似ているのは気にしない。
DSC01124_201404202102592e8.jpg
栃木の人なら一発で分かります・・汗



鶏白湯スープ。
DSC01125_20140420210300d30.jpg
濃度がやや低めの見た目以上にさらっとしてます。
野菜もペーストされている為、飲み口は良い。

某店のような出来ではもちろん無い。




DSC01127.jpg
市販品なので特に言う事は無い。


豚ロース
DSC01129.jpg
まあまあ
しっとりではないが、パサつきはしない。
でも、焼いてるので、真空低温調理のような香ばしさが無い訳では無い。



完食
DSC01130_201404202104120a6.jpg
ご馳走様でした!



総評
さすがは丸鶏良い出汁がでる。
鶏白湯なのでコラーゲンはもっと多くていいかな?
まあ、やる前から分かってますが・・
モミジと、手羽先など追加すると粘度は上がると思う。
骨が残ってるのでグルタミン酸の対策が必要かも知れない。
今回は市販の付属の醤油タレを使用で代用した。
呼び戻したいが、自作じゃなかなか出来ないね。


最後にE.Y竹末さん
東京進出おめでとう!
東京に・・
いや多分、位置的に全国?
にロック魂(矢沢魂)を見せつけて下さい!↓
http://ramendb.supleks.jp/s/73742.html
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術