手打ちラーメンまるめしあん@宇都宮

矢板市にあった
まるめしあんがどうやら移転したようです。

Cさんのブログで知りました。
とうとう宇都宮にやってきました!

宇都宮東方面も激戦になってきましたね!

この後もこの近所にオープンするみたいだし・・村岡屋。。
麺やこじま跡を帰りに見てきたけど、まだ手がついて無いですね。

この辺はホームグラウンド?
なのですぐイケマス!


さて着きました!

ダルメシアンのお出迎え!

手打ちラーメン まるめしあん@宇都宮 鐺山町(こてやま)
DSC00684_2014033020263203b.jpg
ここは前はれすとらんBAbというスープカレー屋さんでしたね。

懐かしい記事出てきた↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/437016/blog/18105571/
私は4年前からブログやってたんすね・・


早速入店してみます。
DSC00699_20140330214005a3f.jpg
早速、待ちが発生しております。

30分ぐらい待って案内。


店内
DSC00686.jpg


あきないとは・・
DSC00687.jpg
なるほどねぇ~
この気持ちを忘れず、ポジティブに頑張って欲しいです。
あっ
自分も日々精進したいと思います・・(汗)



メニュー
DSC00685_20140330202633406.jpg
今の所はこれだけに絞っております。
やっぱり場所が変わると何かと大変なんですね。




進化系の塩らーめん注文
DSC00688.jpg
ぬおお!
見た目一瞬トマトソースか?
思うほどの色をしています。

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、メンマ、ネギ、半味玉、胡麻。
と言った構成。




スープから頂きます。
DSC00690.jpg
この赤い色は
エビやトマトのペーストかな?
いや
アメリケーヌソース的な物かも知れません。
イタリアンが得意な店主ですから
なんら不思議は有りません。


そしてベースは鶏白湯のようですが
鶏以外にも豚骨、魚介なども使ってる様な印象です。
そして揚げ玉でコクをプラス。
この店の手法の一つですね。


濃度は濃くもなく薄くもなく丁度良い乳化具合。
上記の類も合わさっても
ぶち壊さない良い塩梅の飲みやすいスープ。
複雑なスープですが、自分的には好印象!


メニューが多いので仕込みの段階でどのような取り回しがあるのか?
興味が湧いてきます。←自分だけか?(^_^.)



麺は中細ややちぢれ麺
DSC00693_201403302141256b6.jpg


リフトアップ!
DSC00691_20140330204137a4b.jpg
デュラムセモリナ粉を使ってるようで、舌触りに硬質さが感じられます。
なかなか面白い麺ですね。
自分宅にもデュエリオがあるので後で使ってみよう。




チャーシュー
DSC00694_20140330204142499.jpg
分厚い肩ロースですが、このように崩れてしまう程
ホロトロになってますが、分厚いので肉質感があります。
いい感じです。




そしてサクラ色の味玉
DSC00696_201403302107348fc.jpg
お菓子などでも使う安全な着色料を使用してるようです。

栃木もサクラの咲く季節。
なので塩ラーメン花咲か爺さんなんてメニューもある模様。




完食!
DSC00697.jpg
ご馳走様でした!


慣れてくれば
また創作ラーメンフィーバー!
なりそうです。


そうなってくると本領発揮と言った所でしょうか?
DSC00687.jpg
↑この気持ちがあるようなのでやはり創想作はこの店のスタイル。


ならば店主のスタイルを貫くのみ。


何気に自分、ピッコロ大魔王が気になってますから~↓
http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-305.html#end


DSC00700.jpg


まるめしあん

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:ラーメン | 宇都宮市その他


関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術