SPF豚を使ってみた

比較的良く行くスーパーにSPF豚が売っていたので手を出してみました。

と言うより値段が安かったからですが・・


DSC01767.jpg
SPFナチュラルポークと書いてあり、100g辺り98円と安い豚肉と値段は変わりません。
カナダ産のようです。



SPF豚とは?
もともとSPF (Specific Pathogen Free)とは、あらかじめ指定された病原体をもっていないという意味です。
日本SPF豚協会引用。
http://www.j-spf.com/system/spf_system.htm

無菌豚と混同されがちですが別物のようです。

あくまで、指定された病原菌を持っていないのがSPF豚のようです。


下味を付けて真空低温調理
DSC01769.jpg
うちはIHなので火加減を一定の箇所を見つけ
タイマーで2時間。

ですが・・目を離したら
ちょっと温度が上がり過ぎてました・・汗

その後、冷やして
冷凍しました。


食べたい時に解凍
DSC01775.jpg
重さを計ってみました。

306g

重さを計る理由は前回記事
低温調理を重さで考える
http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-318.html


肉の芯まで火が通り、パサつかないポイントを重さで考えた場合。
重さの80~85%にすれば、丁度良い通り具合となるようで・・

306/370*100=82.7%


切ってみます。
DSC01778.jpg
問題ない通り具合。

食感は肉質のある食感でした。
臭み消しは使ってないが、臭みが少ないような?
SPF豚の特徴かな?

いずれにせよ、まだ高価な豚肉を使って作った事が無いので比較できないのだ・・・(爆)

関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術

コメント

非公開コメント