六厘舎TOKYOお土産@東京ラーメンストリート

東京ラーメンストリートの続きです。

トナリ、斑鳩と食べてお腹が限界になってしまいました。
もう一軒あっさりならインターバルを設ければイケそうな気もします。

でもよくよく考えてみると無理して食べて何になるの?

と我に返り帰る事にした。


DSC01318.jpg
六厘舎行列凄いからなぁ~

そういえばうちの神さんつけ麺好きだったなぁ?


ならばこうするか?


DSC01351.jpg
お土産で買って見るかぁ
並ばないで済むし。

ちなみに自分はスカイツリーのソラマチ店ならば食べた事があります。
その記事↓
東京スカイツリー ソラマチ

ですが多分、本店はこんなもんじゃないんだろうなぁ~
と思っていたのです。


そして自宅
DSC01352.jpg
袋からして六厘舎って感じですね。


DSC01354.jpg
開けてみましょう(^o^)


DSC01355.jpg
スープは冷凍されております。
麺は保冷剤で冷たくなっておりますが、冷凍はされてない。

ちなみ期限は冷凍で2週間と言われました。


DSC01357.jpg
麺、スープ、海苔、魚粉、しょうゆタレが入っております。
チャーシューとメンマはスープの中に入っております。


DSC01356.jpg
浅草開化楼


DSC01358.jpg

作り方
DSC01361.jpg


たまには神様に作って貰います。
IMG_5627.jpg
いや、違う・・いつも有難うございます・・(^_^.)



六厘舎TOKYO つけめんお土産
IMG_0137_201312182211520d1.jpg
定番の青いどんぶりが無かった・・

ネギとなるとは自分で用意です。

IMG_0135_20131218221151dbd.jpg

IMG_0132_2013121822182634a.jpg
いつも思うのだが、つけめんって麺が左で汁が右で良いのだろうか?
逆のような気もするが、汁を左に置くと
ばあちゃんに怒られそうだわさ~


うっひょー!
IMG_0141_20131218221829855.jpg
かなりの濃厚具合
動物系がこれでもか!
というぐらい濃厚な出汁が出ております。
そして、かつおやさば節の魚介もバランスよくまとまっており
さらに同時に化調の旨味も合わさり、物凄い旨味。

明らかにソラマチより動物系が強く濃厚です。

やはり旨いと言わざるを得ないですね。


極太麺
IMG_0139_201312182218284af.jpg
茹で時間は長めに14分茹でました。
ゴワゴワよりも適度な弾力が好きなもんで・・

浅草開化楼の麺も
力強く、濃厚なスープに負けない存在感。

ですが、自分は傾奇者で製麺した事あるので
風味という面ではやはり自作の方が上です。

まあ、当然かも知れませんが・・(^_^.)


IMG_0142_20131218222840741.jpg
チャーシューはバラがブロック状で入ってました。


IMG_5632.jpg
IMG_5629.jpg
IMG_5628.jpg
自分の舌ではもっとしょっぱく感じました。
濃度が高いときちんと計れないのかも知れません。
油もだと思う。。多分。


さすがに濃厚過ぎて神さんもあまり食えませんでした。


若い男性なら丁度良いでしょう。

自分も後先考えなければ、がっつきます。


やはり思ってた通り、本店は濃厚。
さすがの旨さでした。
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術