らぁ麺やまぐち@高田馬場 新宿区西早稲田

久々の遠征です。

東京へやってました。

どうしても食べてみたいラーメンがあるのです。


その店がココ!


らぁ麺やまぐち@高田馬場
DSC01256.jpg
東京のラーメン通は知らない人は居ないと思いますが、当方、栃木の為一応説明します。


らぁ麺やまぐちの店主こと
にゃみさんは元々は自作ラーメン出身。

自分のように製麺から全て自作で行い。

そして自分の店を持った店主なのです。
これだけでも凄い事だと思います。


ですが・・
それだけじゃないって事です・・


お願い!ランキング

高田馬場エリアランキング1位。
DSC01257.jpg
都内の方は当然知ってますが。。
ココ、高田馬場はラーメン超激戦区!なのです。
そこで1位って・・


しかも

TRY新人大賞受賞

他にも

TRY新人賞 醤油部門 1位

TRY新人賞 つけ麺部門 1位

部門を総なめ(^_^.)
詳細は↓
http://nyami.cocolog-nifty.com/nyami/2013/12/try-94aa.html
とんでもない事になってます。

故にこの16:00という絶対行列が出来ない時間帯に行列・・
頷けることでしょう。


券売機
メニュー
DSC01310_20131209202132f10.jpg
ランプが点いて無いのは気のせいです(^_^.)

拘り
鶏そば
DSC01258.jpg
とんでもなく色々考えて作ってるのが伺えます。

鶏の素材の拘りもさることながら、鮮度に拘った生の鶏ガラ類。←ここまでは普通はやらない汗

京都の老舗製麺所(麺屋 棣鄂)と共同開発したオリジナル麺。

生揚げ醤油は再仕込みと丸大豆のブレンド。

チャーシューは葛を使うなど、発想がもはやとんでもない領域。

つけそば
拘り
DSC01260.jpg
こちらも凄そう・・

DSC01273.jpg


にぼみそ らぁ麺
限定
DSC01274.jpg
煮干し100%に味噌ってこれもとんでもない。
味噌の新たな可能性を感じます。
これも超気になる!



自分は初訪なので
とりそば注文。
DSC01262.jpg
ものすごいシンプルなビジュアル!
素晴らしい。


スープ
DSC01268.jpg
豊潤な鶏の香り。
タレには酸味を持たせてあり、生醤油の風味
そしてキレが素晴らしい。



DSC01264.jpg
なんすか?コレ!レベルです。
滑らかさとしなやかさを持ち、表面がつるっとしております。
中細ストレートと言った所に思えますが、やや平打ちに気味してあり相性は抜群。
この噛み応えもなんて言うのか、柔い訳もなく、硬い訳でもなく、ぶっちゃけ変態チックです。
ここまで、考えられた麺は自分は初めてです。


チャーシューは2種
DSC01266.jpg
鶏チャーシューと豚チャーシュー
このチャーシューも初めての体験。
表面がつるっとして鶏チャーシューは色が白いので火が通りパサつくのか?
と思ったら全く違う。
ふわっとした食感。コレもなんだコレ?レベルです。

豚チャーシューも
絶妙な味、食感!
どれこれも半端ないです。


余裕で完食。
DSC01269.jpg
ご馳走様でした。

もはや未知の領域でした。




で!


実は自分のわざわざ東京まで来た目的はもう一つある。
DSC01271.jpg
それは、また後で。。(^_^.)


DSC01272.jpg



らぁ麺やまぐち

昼総合点★★★★ 4.3



関連ランキング:ラーメン | 面影橋駅西早稲田駅早稲田駅(都電)



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術