麺屋 楼@福島県 白河市

時間を遡りますが、前に喜多方へ行った帰りです。

喜多方記事↓
http://yapparimengasuki.blog.fc2.com/blog-entry-273.html

帰りに白河へ寄って帰ろうと思い
白河へ来ました。
白河は初めて来るので当然

とら食堂ということで到着したのだが、空いてるのを確認してヨシ!
と思い、いざ入店しようとすると・・

なんと本日終了しましたの看板が・・

車を駐車する間に終了した模様・・

あのものの数分で何が・・

あと1分早く来れば入れたのに!


悔やんでも仕方ありせん。

とりあえず、帰路に向かうと

おっ


何か新しい店っぽいな?
DSC00927.jpg
本格白河って書いてあるし
ここにするか!
飛び入りで入店。

とにかくこの辺りの土地勘が全くなしの上、調べてない・・


麺屋 楼@福島県 白河市
DSC00928.jpg
理容室の居抜きなのかな?


店内はご覧のように黒を基調とした今風な感じです。
DSC00934.jpg
やはり現代風な白河が食えるのか?
オシャレな店内なので上品かつ繊細なラーメンが出てくるのか?

メニュー
DSC00929.jpg
およよ・・

違うみたい?

でも、まあいいや
その他メニュー
DSC00931.jpg

DSC00930.jpg

DSC00932.jpg
もしかして中華系のチェーン?

でも麺上げに平ざる使い、手裁きを見る限りではイケル感じがします。


デフォと思われる
正油ラーメン注文。
DSC00936.jpg
白河系とは異なるヴィジュアル。
しかも王道を行くようなラーメンですね・・
店の景観のイメージとは異なりました。




スープを頂きます。
DSC00937.jpg
動物系のコクが強いスープに仕上がってます。
表層がやや黄色く鶏油らしき物が見えます。
ですが豚の下支えもある気がしますね。
この動物系のコクの強さはスープよりも、タレの方にも動物系を使ってる様な印象。
グイグイと引き寄せる力がありますね。


麺は中太ちぢれ麺
DSC00941.jpg
自分のイメージではこの麺も白河系と言うよりかは喜多方系に思えます。
DSC00939.jpg
噛み応えのある麺で、喜多方で食べたばかりなので余計にそう感じます。


チャーシューと味玉
DSC00942.jpg
双方とても良く問題なく旨いです。


想像してたのとは違いましたが、動物系のコクが強いので好きな人にはウケるかも知れません。


完食!
DSC00945.jpg
ご馳走様でした。


究極の焼売もあるでよ!
DSC00944_201311202206573cf.jpg



夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:ラーメン | 白河駅新白河駅白坂駅



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術