麺 匠仁坊 鹿沼市

栃木県のラーメン好きでありながら、まだ訪問できていない地方(店)が結構まだある。

それが特に鹿沼市である・・

というより自分は県東地方の人間。
なかなか県西のほうに用事がないのだ・・

ですが、免許センターに用事があったので寄ってみました。
というより無理やり?


鹿沼の名店
いや鹿沼では無く栃木を代表する名店と言って良いでしょう。

理由はこの後


麺 匠仁坊
IMG_4731.jpg
平日なので並ばずに済みました。


店内は落ち着いた雰囲気。
しっかりとしてそうな店主が作っております。
期待できそうです。

メニュー
IMG_4734.jpg
あっさりと味とコク味(白湯系)のようです。


メニュー2
IMG_4736.jpg
サイドメニュー


少々迷ったが
あっさり注文
IMG_4738.jpg
ヴィジュアルはあっさりとした醤油らーめんです。


スープ
IMG_4745.jpg
しかしながら
このスープ・・期待を超えてくれてます。
あっさりと言ってもこのあっさりは超サラサラスープ。
あっさりの中のあっさりスープと言うべきか?
これは表面の香味油とスープ中の脂が最小限に留められているせいかもしれません。
じゃあ、旨味が足りないんじゃ?
と思うかも知れませんが、そんなことは無く動物系の出汁がきちんと出ています。
そして、魚介出汁が吐出することなく絶妙のバランスで旨味を奏でています。
そして醤油のコクと自然な甘みが舌を包みます。

コイツはすげぇスープだ!

自分もこの感じは初ですね。
鶏だけでなく豚骨の方が多く使ってる印象。



IMG_4741.jpg
多加水中細ストレート
画像じゃそうでもないですが
色が結構、黄色がかってます。
結構硬質な感じがしますが、かなり良い感じです。
灰分も良さげでホシも少ない。
しっかりとした麺で自分が細麺でこれを作れと言われたらセモリナ粉と特ナンバーワン辺りと炭酸カリウム系のかんすいを使うかな?


チャーシュー
IMG_4746.jpg
煮豚の豚バラですね。
これも問題ない旨さ。


餃子
IMG_4747.jpg
茹で餃子のようで
唐味噌と一緒に提供されます。


とってもジューシー
IMG_4750.jpg
そして酢と唐味噌の相性抜群


チャーシュー丼
IMG_4748.jpg



連れの
2号つけ麺。
IMG_4743.jpg
何が違うのか聞いたところ
なんとパインを使ってるとの事!
パパパパパイン?
パインと酸味、さらに柚子風味!
コイツもうめぇ~
あっ
一口飲ませて貰っただけです・・(汗)



IMG_4744.jpg
自分は食べて無いですが美味かったそうです。


もちろん完食!
IMG_4751.jpg
この飲み干した後の丼を見て何か感じません?
無駄な物が一切ないです。
普通は粉末や胡椒など最後に残るんですが・・
小細工を使わず真っ当な材料で作ってるんでしょうね。

こりゃあ
無理しても食べとかないとイケない店ですね♪

機会があれば積極的に訪問する事になりそうです。




麺 匠仁坊

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:ラーメン | 新鹿沼駅



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術

コメント

非公開コメント