パスタマシンで蕎麦自作!

ラーメンも作りながら、蕎麦も作ってました・・・

自分の家内は暑い時は蕎麦の方が食べたくなるようで・・・

と言うことで、パスタマシンがあればどこの家庭でも
蕎麦自作できるって事で。。。

パスタマシンを使った蕎麦自作です。
完全自分流です!

まず
そば粉を入手する。
よく道の駅などに地元のそば粉が売ってますね。←結構、道の駅に行く楽しみになったりする。
打ち粉は片栗粉でも大丈夫だと思う。自分はコーンスターチを使いました。
IMG_0639.jpg
これは那珂川町(旧馬頭町)で買ってきました。
特に深い意味はありません。たまたまです。


とりあえず大きいボウルなどを用意する。
IMG_0635.jpg
自分は炊飯釜・・・これはイマイチです・・・隅の角に粉が溜まってしまう・・


だれか蕎麦打ちセット買って~!


そして水回し
そば粉全域に水が行き渡るようにする。←結構重要な気がする。
今回は、そば粉300g
加水率
今回45%にしました。
水はなるべく良い水を使うに越したことはないと思う。
↑ちなみに、この水回しはあまり上手とは言えないです・・・(汗)



駒のような形にしてどうしても生地が合わさる部分が
繋がらないので少々水を付けて繋げていくと良いかも?
IMG_0640.jpg
まあ、このように丸くしてもいいとは思う。多分・・
なるべく生地に亀裂が走って無い事。
美味く纏まらない場合、水を入れて調整するしかないのかも知れない。
いずれにせよ良く捏ねて素早くが基本かな?

ここからがパスタマシン
IMG_0641.jpg
このように棒状にしてしまうのだ。


そしてパスタマシンに入るぐらいにカット
IMG_0642.jpg
自分は台が無いのでまな板の上での作業です・・・


乾燥を防ぐ為、初めに作る分以外はジップロックに入れる。
IMG_0643.jpg
乾燥すると生地が切れやすくなると思う。


麺棒で伸ばす。麺棒にくっついてしまう場合は、この時点で打ち粉をふる。
IMG_0644.jpg
なるべく長方形になるようにじわじわと・・
なるべく斜めや横方向などして形を整える。まあこの辺は見た目の問題ですが・・
伸ばす時は一気に潰すと生地が割れちゃうので注意。


打ち粉を振ってローラーに掛ける。
IMG_0646.jpg
加水が高いとローラーにくっつく。上記と同じですね。
好みの薄さにする。
もちろん太い方が切れにくいが、食感はボキボキした感じになる。特にそば粉の割合が多い場合。
丁寧に扱わないと切れるので慎重に・・・


その後切刃でカットする。
IMG_0636.jpg
これは2㎜です。
途中で止めないで回す事。本当は写真なんて撮ってる場合じゃないのだ!

自分の場合、左手でハンドルを回し、右手で出てきた麺の半分あたりの所を掴む。


そして掴んだまま
IMG_0647.jpg
打ち粉を振り、畳む。

完成~!


茹でる時は沸騰したタップリのお湯を使う。

箸でかき回さない。

水で〆る時に直接水を掛けない。

こちらを見てね♪

蕎麦自作ネタは暫くネタ切れかも・・・
蕎麦は切れやすいだけに・・・

パスタマシンがあれば何でもできる!
元気ですか~!

お後が宜しいようで・・・


更新の励みになります。
良かったらクリックしてください。↓

栃木県 ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント