自家製パンを作ってみた! 娘が・・(汗)

自分宅には元気な子供が二人居るのですが、ひょんな事から

将来の夢は?

と問いかけた所、返ってきた答えは・・・


パン屋さん!

でした。。ちなみに5歳です。


なぜパン屋なのかは、分かりませんが

「じゃあ、パン作ってみるか?」

と問うと

うん!作ると返答。

自分宅には麺作りで小麦が沢山有りますからね・・
やってみたいと思ってました。


ということで今回はパン作りです。

材料
はるゆたかブレンド 400g
ドライイースト 6g
水   180g      
全卵  30g
塩   4g
砂糖  16g
牛乳  30g

チーズ 20g

ドリール(艶出し溶き卵または牛乳)
水   20g
卵黄  1個分

具材
ウインナー 好みで


使うのはコイツです。
餅つき機です。
IMG_2705.jpg
餅つきの記事は↓
こちら
この餅つき機はパン生地の一時発酵まで機能があるんです。
他にも蒸しやうどんなども対応してます。

ホントはホームベーカリーが欲しいんですが。。

別に使わなくてもいいんだけど折角ある機能は使わないとね!


はるゆたかブレンド
IMG_2708.jpg
山になるように小麦粉を入れて
中心にドライイースト投入する。
これはダメな例です・・・(汗)


水、全卵、塩、砂糖、牛乳を良くかき混ぜておく
IMG_2709.jpg
そして小麦粉に回しかけるようにして投入する。
(ドライイーストに掛からないようにする)
水温は冬の場合、高め30℃ぐらいのぬるま湯で行う。
ちなみに総加水率でいうと65%になりますね。


生地を捏ねるのは機械です。
IMG_2710.jpg
元々餅用ですからパワーはあります。


暫く捏ねると
IMG_2712.jpg
途中でバターを加えます、
IMG_2713.jpg
暫くするとらしくなってきます。

そのご一次発酵になり約捏ねから80分かかる。


一次発酵後
めちゃ膨らんでます。画像なし。
この時点で膨らんでない場合、失敗です。
指で押して生地が戻る場合、さらに発酵させる。
押して生地が戻らないで原型を保つのが良い。

実は自分は、前に作って失敗した事があるだが、原因はドライイーストが死んでいる為でした。
基本的に開封したら日持ちしないと思ってた方が良いでしょう。
小分けのパックされた物の方が良いかも知れません。
あとは塩とドライイーストが混ざってしまうと死滅するようです。
だから、離して投入するんですね。



ここからが子供の出番。


生地を丸めて・・・
かなりイビツです。。
IMG_2715.jpg
ラップして休ませます。
10分休ませました。


成形します。
IMG_2717.jpg
気になって9歳の長女も参戦。


我が家のヘルシオで2次発酵させます。
IMG_2718.jpg
40℃、40分にしました。
形はもはや何だか分からない物体になってました。



発酵完
IMG_2721.jpg
見よ!
このなんだか訳の分からない物体を!
一応バターロールのつもりでだそうだ・・・(汗)

そのままヘルシオで余熱して
焼く。
自動制御です。
IMG_2722.jpg
あああ
見た目もイビツだが、焼き色も甘くないかい?
ヘルシオさん?オートじゃないんすか?
いや、原因はそれだけじゃないかも・・

次は調整しよう・・


早速、試食ですが。。
見た目の割にうめぇ~
さすが、はるゆたかブレンド!
モチモチしてなかなかです!
ただ単に小麦が古くなってたから使ったんだけどね。。(爆)
消費期限過ぎてたし・・


ということで
子供達の初自作は美味かったようで、もう一度作りたいそうです。

暫くイビツなパンが食べれそうで何よりです・・(爆)

果たしてうちの娘はパン屋さんになるのだろうか?

もちろんそれは
分かりません!
関連記事