小野式製麺機レストア! 修理

とうとう我が手元にやってきた小野式製麺機

結局、普通にこれかよっ!
って思わないで下さいね・・・


ビミョ~に汚い小野式修復すべく立ち上がるのだ!


と言ってもどうすればいいのかよく分からん・・・


とりあえず

バラす!

IMG_2207.jpg
割れピンを外し何となくテキトーにバラします。
構造的に何となく分かるはず・・・

とりあえず備忘録でもあるので各画像をアップロードします。

IMG_2208.jpg
ピンを外すのですがスライドさせないと外せませんね。

IMG_2212.jpg
こんな感じでスライドさせてピンを外す
シャフトにもピンが入っている。


IMG_2211.jpg
圧延ローラーの調整できる部分
何となく辛い部分だろうか?


IMG_2215.jpg
木製のスペーサーのような物は
木ネジで止まっている。

IMG_2216.jpg
下側からの画
麺のカスを取るくしのような物


IMG_2217.jpg
スペーサーを外せばシャフトが若干スライドできるのでギヤのピンが外せる
組立時はピンを入れてから木のスペーサーを入れる。



IMG_2219.jpg
このようにシャフトにもピンが入っているので抜く

すると

IMG_2221.jpg
ギヤのピンが抜けるようになる


IMG_2222.jpg
ホッパー部分を外し
ローラーの部分
木製スペーサは木ネジで止まってるので外す


IMG_2227.jpg
ローラーのくっつき防止の板を外す


IMG_2228.jpg
これを外さないとローラーのシャフトが動かない


IMG_2229.jpg
あとはスライドさせながらシャフトのピン
ギヤのピンを抜き外していく


IMG_2231.jpg
シャフトの形状が後からだとよく分からなくなるが
まあ、構造的に考えれば答えは見つかるかと思う。

自分は保険で写真を撮りましたが・・・


IMG_2232.jpg
一応全バラ。
残ったのは鋳物のみ。


ということで結構、簡単に分解できました。

でも何日か経つと忘れると思う・・・(爆)

小野式の程度のにもよりますがシャフトが抜けなかったりピンが食いついて
外れなかったり色々あると思いますが、壊さない程度の強引さも必要かも知れません。



洗浄&組立につづく。










関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術