ハワイに行ってきたよ~②

DSC09088.jpg
ハワイ2日目。
初心者なので2日目は旅行会社のオアフ島一周プランにしてました。

集合場所へ向かいます。

DSC09309.jpg
こんな感じのバスに乗ってオアフ島を一周します。
各観光地、結構タイトなスケジュールになってます。


DSC09004_20170912140917c41.jpg
こんな感じのリムジンの方が良かったが、庶民なので致し方あるまい・・(T_T)


早速有名なハナウマ湾に行くも入場規制で入れず・・
最近は、多くの来客があるようで規制が掛かってるようです。
中国人観光客が一気に増えたとの事です。


なので次の潮吹き岩へ
DSC09173_2017091209420985a.jpg
このように絶壁となってますが


DSC09170.jpg
時折、塩を吹きます。
なかなか撮れません。


DSC09176.jpg
ちなみに周りはこんな感じで観光客で一杯です・・笑
ハナウマに行けなかったので奥に見えるビーチへ案内。




DSC09199_20170912093607290.jpg
ラニカイビーチ



DSC09198.jpg
ここは観光地になってないので、トイレ等は有りませんが、かなり綺麗なビーチになってます。
勿論ワイキキのように人工ではなく、自然です。




移動中はガイドから色々な話が聞けます。
DSC09156_20170912091628df9.jpg
当然、ハワイはリゾート地なのでここに住むには人生的には勝組じゃないと住めませんね。
山側は上の方に行くほど富裕層のようです。

DSC09161.jpg
こんな感じで・・・


DSC09163.jpg
これは噂ではキア◯・リー◯ス宅のようです。
天辺ですね。

じゃあ海側は?
勿論、富裕層じゃ無ければ建てられません。
大きなメリットがあります。
家を建てるとそこの空間はプライベートビーチになるからです。
かなり立派な門構えがガンガンありました・・汗



そしてその反対側の山側
DSC09245_201709120916329c6.jpg
かなり歪な形をしてますね。
ハワイは全方海なので雨の国の様です。
度重なる雨等の水の流れにより、この様な山型になった様です。


そして、こちらはまた違った一般?層の人達がいるようです。
DSC09246_20170912091633dff.jpg
そのうちの一つ
HAIKU VILLAGE
俳句?

そうです・・・
先人の日本人移民達の地域。
急増するサトウキビ畑や製糖工場で働く労働者を確保するため約22万人?
移民となり送られました。その人々が日本の心を忘れないために名付けたようです。
勿論過酷な労働と厳しい待遇だったに違いない。
しゃあない・・って言葉も日本人特有の言葉として残ってるようです。
そのままハワイに定着し、子孫は今でも日系アメリカ人として生活してます。
ハワイは日本人がとても多いのはその為、なので姿は日系だからと言って日本語が話せる訳ではありません。

ハワイは今でこそリゾート地化してますが、その歴史を辿ると、とても悲惨な履歴を抱えてます。
これは後半にも繋がりますが・・


DSC09231_201709121226302db.jpg
勿論、現地のハワイアンの地域も存在します。
元々はハワイアンの領土だった場所も後から来た白人のアメリカ人より、奪われてしまった。
しかし、懸命の訴訟により、1993年、クリントン大統領の時代にこのオアフ島の一部、55エーカー(約67000坪)がネイティブハワイアンへと返還された。
しかし、多くのハワイアン達は土地代が無くなり働くのを辞めてしまった・・
と言う何とも人間的な表と裏の話を聞くことが出来ました。
日本人ならどうしたんでしょうかね?


でも裏と言う部分では、もっと深刻な問題を抱えてます。
ハワイには多くのホームレスが居るんです。
テントでキャンプか?
と思いきや、それらはホームレスだったりします。
年中常夏という事もあり、物価の高さ等の理由から増えてしまうのでしょうね。
ワイキキのリゾート雰囲気も有りますが同時に違う問題も目にする事になる。



少々、湿っぽくなったので丸焼き。
DSC09252.jpg
定番のレイを作った後バイキングでお食事。


DSC09269_20170912091636448.jpg


DSC09273_20170912091640a21.jpg
味付けが醤油なので何の違和感もない。
現在でもハワイ独自の醤油が生産されてるみたいだが、日本人移民が影響してるのかも・・


DSC09295_20170912105033fb0.jpg
サンセットビーチ
名前の如く夕暮れに来たい所。

DSC09298_2017091210503518f.jpg
サーフィンで有名なビーチのようです。
波が高いから有名と言いたい所ですが、それだけじゃない。
基本、波が高いのは冬。
冬でも海に入れるのがハワイの最大のメリット。



DSC09316_201709120916411bb.jpg
色々とビーチを紹介されたが、覚えてない・・汗



DSC09355.jpg
ホノムと言う町の木造のマクドナルド。
規制で木造建造物しか建てられない。



DSC09336_20170912110624939.jpg
ノースショア・マーケットプレイス。



DSC09345_20170912110626660.jpg
ここのコーヒーが有名。


DSC09338.jpg


DSC09348_20170912110627fc1.jpg




DSC09359.jpg
広大なパイナップル畑。


DSC09374_20170912091645d25.jpg
パイナップルで有名なDole。


ここのアイスが人気。
DSC09364_20170912110529a77.jpg
ボケた・・
行列が出来ているので、時間的にアイスだけで終わってしまう・・汗



この後、パールハーバーへ移行ですが
事故があったようでとんでもない渋滞に巻き込まれる始末。
ガイドからはパールハーバーは回避しようか?ありましたが
DSC09384_20170912111415ece.jpg
意地でも到着。
かなり規制が厳しく、荷物持ち込み禁止。
財布も大きいのは見えるように透明ビニールに入れないといけません。
小さいのはOK。
そしてカメラはOKなんです・・笑
イマイチ感覚が分かりませんが、最近は中国人観光客が押し寄せてるので何かやらかしたようです。
最終的に領土にしようとしてます?


DSC09386_2017091209164753e.jpg
第2次世界大戦の口火を切った出来事として日本の真珠湾攻撃が上がりますが、その時に沈没した戦艦アリゾナに付いていた錨です。約9トン。

船体は今もなお引き上げられず、その上にアリゾナ記念館として君臨してます。
今でもアリゾナの涙としてオイルが漏れ続けるようですが、この辺は文化の違い。
そのままにしているようです。
要はここはお墓のような場所なんですよね。

DSC09391_20170912091649929.jpg
その時の日本人移民もかなり立場的に劣勢だったでしょうね。
最後は、アメリカ人として活躍したと言われています。
郷に入っては郷に従えとあるように、人の本質なのかもしれませんね。

DSC09399.jpg
遠くに見える
終戦の調印式を行った戦艦ミズーリ。

あそこにも行けるのですが、とても時間が足りません。
ちなみにこのパールハーバーをガチで観光すると丸1日かかるようです。

現在は北朝鮮の挑発により、もし何処か?
本土へミサイルが命中するような事があれば、この時のように口火を切ってしまうのか?
何か?平和と思っている現代とラップする物がありますね。

何気にこの頃、日本ではJアラートが鳴り響いたようで・・
全く知らなかった訳だが、こうして自分も違う形で争いと言う物を考えていた訳で・・・
許して下され・・汗

当然のことながら、自分は戦争、いや争い自体悲しみしか生まないと思ってます。



1週観光の最後はモアナルア・ガーデン。
DSC09410.jpg
この木、何の木、気になる木~の日立の樹で有名な場所。
とは言ってもそれは日本での話なので、観光客は当然、日本人しか居ません・・笑


DSC09409.jpg
この木の名前はモンキーポッド(アメリカネムノキ)と言うらしく
実はハワイには結構至る所で見かける木なんですよね・・
但し、このように綺麗に整備されてるのはここだけでしょう。


DSC09416.jpg
こうすれば大きさが分かるかな?

ここは大地主の所有地。
なのでこれだけ整備するには費用が掛かります。
日立の契約だけで賄えず、前は入場無料でしたが最近は入場が有料になってしまったみたい・・・笑



DSC09456_20170912091653c5a.jpg
ラストはやはりワイキキビーチ。
子供たち飽きないみたい・・結局、毎日行きました・・汗


DSC09436_20170912091651f13.jpg
サンセット


DSC09461_201709120916548d8.jpg
ここまでの内容で日本とハワイがかなり密接である事が分かりますね。

また余裕があったら続きを更新します。



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術