つけ麺らあ麺 まー麺@益子町 中華そば+宇都宮水餃子3ケ 進化したまー麺。

DSC09790.jpg
暫く休業していた益子町のまー麺に行ってみました。

益子焼窯元共販センターの入り口にあります。
DSC09791.jpg
休業していた理由はご覧の通り
ラーメン王石神秀幸監修の食の道場で修行していたようです。


DSC09813.jpg
どうやらパワーアップして帰ってきたようで、もう以前のように味に自信なしなんて事は書いてないですね。
前回記事←こちら


DSC09792.jpg
では早速入店してみましょう。







テーブル席へ
DSC09800.jpg
カウンターではなくテーブル席へ案内。
比較的空いてる時間帯の為の気遣いですね。


メニュー
DSC09795.jpg
一番人気坦坦麺と2番人気の台湾まぜそば


DSC09794.jpg
あっさり系もあります。
ご覧のようにメニューは一新してます!

DSC09796.jpg
サイドメニューも充実してますね


DSC09798.jpg
期間限定も模索してるようですね。
見ての通りかなりそそられる内容。



中華そば
DSC09806_20170910173700e5b.jpg
シンプルなヴィジュアルで登場です。
魚介風味がかなり漂います。これはかなり期待できそうです。




DSC09809_20170910173703d8e.jpg
これは驚きましたね。
動物系の支えに適度な醤油感と見事にバランスの取れた強い出汁感。
これはかなり材料を投入してる予感です。
出汁で勝負してますね。

もはや前の面影は消え失せてる。



麺は手もみ平ちぢれ麺
DSC09811_2017091017370477b.jpg
相性の良いもちもち感も感じる麺でこれも良い出来。


チャーシューは2種
DSC09808.jpg
豚バラ巻と鶏チャーシュー。



水餃子
DSC09803_20170910180102651.jpg
肉汁と水分が弾ける水餃子。
これも美味い。
サイドメニューもぬかりなし。




完食!
DSC09812.jpg
ご馳走様でした!


食の道場出身との事でしたがあまりの激変ぶりに驚きました。
自分的にはもう、清湯メインでも問題ないと思いました。
この投入量と価格を維持できるのであれば、人気店になるのも時間の問題のようが気がします。

DSC09814.jpg




関連ランキング:ラーメン | 益子駅



関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術