野菜と浅利の冷やし梅塩ラーメン@自作ラーメン

DSC07992.jpg
夏真っ盛り。
さすがに暑いですね。
なのでさすがに暑くて食欲が落ち・・
ない・・(´;ω;`)


もはや日課
さっぱりと冷製ラーメンを作りたいと思います。



動物系封印に付き乾燥野菜を使います。
IMG_3361.jpg
白菜と人参少々、冷凍しておいたあさりで出汁を採ります。
70℃、90℃と2回に分けて採ってみました。

スープは
これを冷蔵庫で冷やして完成です。


タレは梅塩を使ってみます。
IMG_2934_20170723204921468.jpg
梅干の梅酢を乾燥させて塩にした酸味もある珍しい塩。
これをスープの方に濃度1%ぐらい溶かしておく。
そして貝柱や昆布、節などの黒岩塩などの自家製塩だれと合わせます。


さらに隠し味にはちみつで甘みを加えてみます。
DSC07784.jpg
どうやらこれはガチでミツバチから採取した蜂蜜のようで
単調な甘さではなくカラメルのようなコクをもった甘み。
貰いものなので値段は分からない・・|ω・`)


IMG_3373_20170723203944561.jpg
香味油はえごま油に少々タマネギで香りを付けてみました。


チャーシューは撮ってないですが低温調理です。


麺はこの季節は暑いので少々おっくうになりますね。
IMG_3366_2017072320394186a.jpg
加水率35%
傾奇者+米粉+めん匠。
冷やすのでかなりモチモチ寄り、のど越し重視。
ボーメ3


IMG_3367.jpg
2㎜×3㎜


調理時に
潰して平麺にしてみました。


冷製梅塩ラーメン
DSC07992.jpg
大葉の香りと酸味と甘み。主張が強い結構複雑な味。

DSC07993.jpg
野菜とあさり出汁、梅肉トッピングは溶かさなくても酸味があり
はちみつとの甘みとのバランスが結構難しい。


DSC08000.jpg
長めに茹でて馴染むようにしてみました。


スープがシャープな分。
タレがダイレクトに感じられる。故にバランスが難しいね。
まだ暑いので次も冷たいラーメンを自作になると思われる。
煮干辺りになりそうな予感です。


   
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術