ブリ大根ラーメン@自作ラーメン(鮮魚系)

DSC07155.jpg
ぶり大根用のブリのアラが見切りで安く売っていたので、ぶり大根を作ってみようと思います。

と言っても自分はラーメンブログなので最終的にラーメンです・・(笑)


IMG_3173.jpg
暫く鮮魚系になるかと思います。
なぜなら楽しみが出来たからです・・
それは後程・・


IMG_3174_20170530205357903.jpg
下処理


IMG_3175.jpg
塩を入れた熱湯で湯引き。


IMG_3176.jpg
グリルで少々焦げる程度にしてみました。


IMG_3177_20170530205402a5e.jpg
大根とタマネギ、生姜で出汁を採ります。


IMG_3184_20170530205408595.jpg
出汁と同時に大根も軟らかくなります。


そしてブレイク。
DSC07146_20170530205352db0.jpg
鮮魚系はアラに身が付いてるので安価な上にラーメンと
これをアテにする事で一石二鳥。

笑うなら笑え
これでも至福なのだ・・・( 一一)



再開
IMG_3187_20170530205411187.jpg
大根と生姜、自家製タレにプラスして下総醤油でタレを作っていきます。


麺は珍しく全卵を使ってみました。
生卵は避けてたんですけどね。
IMG_3180.jpg
麺無双
全卵
加水率32%
ボーメ4


IMG_3186_2017053020540928c.jpg
生姜とタマネギで香味油にしました。


ブリ大根ラーメン
DSC07155.jpg
トッピングはぶり大根っぽく
大根とおろし、針生姜。
チャーシューはグリルで焼豚。



ぶり感はあるものの少々上品すぎましたね。
これはこれでありかも知れませんが、スープの取れ高が多すぎました。



DSC07164_20170530205354355.jpg
全卵を使ってるのでコシの強い麺になりました。
加水率の低さと灰分の良い粉なので卵を使っても適度な色味。
次はつるつるした麺を狙って卵黄だけ使ってみるかな?


構成は悪くないですが、この上品さで勝負するならもっと多層的複雑さが欲しいですね。
もしくはブリで勝負するならスープをもっと強めにした方が良かったです。
鮮魚系は暫くやると思うので次はもっと良い出来にしたい。



   
関連記事
栃木 ラーメン 自作ラーメン 技術